女性の転職活動を成功に導く有給の取り方と退職のタイミング

女性の転職を成功させるために工夫する有給の取り方と使い方

自分の夢を叶えたり、仕事で有益となるスキルを高めたりするには、どうしても時間とお金が必要になります。

 

仕事を辞めてしまえば、自由に使える時間は手に入りますが、しかし安定した収入は途絶えてしまいます。

 

そこで、夢を叶えるため、スキルを身に付けるための準備を会社勤務を続けながらも有給を使って進めてはいかがでしょうか。

 

このページの目次

 

資格の取り方

有給活用でスキルを身に付け転職

有給活用でスキルを
身に付け転職

女性でも男性でも、夢の実現のために資格を取得される方も多くいらっしゃいますが、そのためには、定められた講座を受講しなければいけないケースもあります。

 

資格試験に挑戦できる条件として、定められた講座の受講時間をクリアしないと試験を受けられないという資格も少なくありません。

 

すでに、仕事を辞める決心がついているのであれば、講座の開催時期に合わせて残っている有給を消化できないか、会社側に交渉してみるのも良いでしょう。

 

また、有給をすべて消化したとしても、すぐに退職する必要などありません。

 

資格試験の合格発表後に、最終的な決断をすれば良いのです。

 

合格し転職に成功するという確信が得られれば退職をする、または自分の夢を叶えることを優先して次の職場も安心して見つけることができます。

 

残念ながら不合格であれば収入を確保するために現在の勤務を継続するとしても全く問題はありません。

 

技術系セミナーを受講

技術職の方の転職は、身に着けたスキルに大きく左右されます。

 

現在の職場では、スキルアップが困難ということであれば、有給などを使って各種セミナーを受講されることをお勧めします。

 

技術職向けのセミナーは、会社が費用を負担して社員に受講させるケースが多いので、受講者のレベルは高く、またセミナー参加者の繋がりが転職活動を有利にします。

 

このことから、セミナーの場では、ほかの受講生がどのような会社に勤めているのかを調べ、幅広く交流を持つことをお勧めします。

 

実際にセミナーに参加されると分かりますが、夢を実現したいと望む人、技術面でのスキルアップに熱心な女性エンジニアの方も多く参加されており、その方たちと交流の場では、レベルアップを実現するための転職に関する情報交換が頻繁に行われています。

 

このようにすることで、セミナーは単なるスキルアップの場から転職活動の場にと変わり、さまざまなメリットを得ることができるでしょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク