中高年の転職・再就職 - 30代までの活動の反省点

30代までの転職・再就職の反省点

30代で希望や条件にマッチした4社目への再就職に成功した私ですが、20代・30代前半の転職・再就職活動では反省すべき点、失敗した経験が幾つかあります。私の反省点を反面教師として参考にして下さい。

30代までの転職・再就職の反省点記事一覧

私の20代~30代での安易な辞職と転職の動機を反省


20~30代での安易な辞職

30代で入社した4社目で、やっと希望や条件に合う再就職を果たした私ですが、それまでの転職・再就職活動での最も大きな反省点は、あまりにも安易な辞職の動機です。中でも他人と待遇を比較し劣等感で辞職を決めた事を反省しています。

≫続きを読む

 

30代まで採用される職務経歴書の書き方を学ばなかった


採用される職務経歴書の書き方

20代、30代の転職・再就職活動で私はハローワークの見本に習い、提出が必要とされる求人だけに職務経歴書を履歴書と共に提出していましたが、30代で転職エージェントに受けた指導で採用されるための職務経歴書の書き方を学びました。

≫続きを読む

 

焦りから採用条件が緩いブラックに近い会社に再就職


採用条件が緩いブラック会社

私の転職回数には含めていませんが、早く再就職したい焦りからブラック企業に半日だけ出社した経験があります。ハローワークで見つけた求人で、未経験者でもOKなど採用条件が甘く、さらに給料、昇給、ボーナスの条件も良い求人でした。

≫続きを読む

 

目先の待遇の良さに魅かれ将来性のチェックをしなかった


将来性のチェック

私の20代での再就職先の会社は、私の入社後4年で倒産しました。つまり将来性のない会社であったという事です。再就職先は待遇や条件だけでなく、業績や将来性などを調べ、自分で調査が出来ない場合はプロから情報提供を受けましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead