求人会社内部に精通している転職エージェントのサポート

再就職先選びに失敗したくない私に有益だった転職エージェント

転職や再就職活動で、民間の転職支援サイトを活用するメリットが非常に大きい事を知った私は、転職エージェントにも幾つか登録しました。

 

 

転職エージェントのサポートと求人紹介

転職エージェントの持つ会社情報が最も有益に

転職エージェントの持つ
会社情報が最も有益に

管理人さんも「転職エージェントの民間ならではのサービス・情報・求人オファー」で説明しているように、転職エージェントに登録すると、担当者が個別に様々なサポートをしてくれます。

 

先ず私は、既に登録していた転職サイト「リクナビNEXT」のエージェント部門といえる、「リクルートエージェント」に登録をしました。

 

転職支援サイトでも、例えば履歴書や職務経歴書の一般的な書き方の指導は記事としてサイトに書かれていて参考として大いに利用が出来ますが、エージェントの場合は、その人、そして応募する会社に合わせた書き方、アピール方法の指導を個別にしてくれます

 

そしてエージェントの一番重要な仕事とメリットである、転職・再就職希望者に最もマッチした求人を個別に紹介してくれます。

 

その求人の多くは非公開なので、転職エージェントサービスに登録しないと、お目にかかれない求人です。

 

リクルートエージェント

 

求人をする会社の実態を把握しているエージェント

また転職エージェントの場合は、求人を出している会社内部事情をエージェントが熟知しているという点も大きなメリットです。

 

お伝えしていますように私は20代で2回転職と再就職をし、3つの会社で働いた経験を持っていましたが、最初に就職した会社も含めて、単に給料や年間休日などの待遇と条件のみのチェックで就職先に選び、全て会社内部の詳しい状況や経営実態を知らずに入社しました。

 

その結果、全ての転職と再就職に失敗しています。

 

実際に仕事をしてみて、毎回後悔をしてきました。

 

3回目の再就職に際し、もう二度と失敗をしたくない、入社しても決して後悔しない会社選びをしたい、その一念で求人を慎重に選んでいました。

 

そんな私に、会社内部情報に精通している転職エージェントの方のサポートは最も有益なサービスでした。

 

結果として、ある転職エージェントの方に紹介を受けた、外資も入っている製造会社への再就職が決まり、現在も勤務中ですが、事前の社内情報と全く違いがない、3回目の再就職に大満足をしています。

 

もちろんハローワークの求人でも、自身で選んで応募する転職サイトの求人でも、転職・再就職に成功する人はいますが、しかし同時に、念の為に転職エージェントも併用して活用すれば、失敗や後悔をするリスクが随分と減ると私は考えます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク