経験から得たハローワーク活用法

30代までに4回の転職をした男性の体験談

経験から得たハローワーク活用法

このカテゴリーページより、当サイト管理人の知人で30代までに4回の転職をした男性の転職体験談、及びアドバイス記事をご紹介します。当初のハローワークをメインとした転職・再就職活動から、民間の転職支援サービスやエージェントを中心とした活動に切替えて成功した経験談として参考にして下さい。

 

転職や再就職活動で、先ず最初にハローワークが扱う求人をチェックする、見つけた求人に応募するということはいたって一般的で常識的な判断で、メールなどではなく電話での確認、即座の面接などで早く採用結果が下るというメリットがあります。

 

しかし、ハローワークにはない求人も民間の支援サービスは扱っていること、受けられるサポートに違いがあることは覚えておきましょう。

経験から得たハローワーク活用法 記事一覧

22歳で自己都合退職
22歳で自己都合退職し失業保険支給後2ヵ月余りで再就職

当サイト管理人の知人で30代後半までに4回の転職を経験している私が、退職をして最初に行わなければいけないこととしてアドバイスしたいこと、それは先ずはハローワークへ行って失業保険の手続きを行うことです。早く失業保険の支給を受けるためにハローワークへ失業保険の支給と待期期間私が初めて22歳で退職をしたときは不景気で退職金も少なかったので、万が一次の仕事が見つからなかった場合、生活費が足りなくなってしま...

続きを読む
面接とハローワーク求人紹介
不採用に備え面接とハローワーク求人紹介を何度も繰り返す

失業保険の手続きを済ませると、ハローワークから求人紹介を行うときに必要なハガキがもらえます。このハガキを使って紹介を行ってもらうため、私の場合には、手続きを済ませてからすぐ仕事探しを行いました。良い求人は早いモノ勝ち面接とハローワーク求人紹介を繰り返す希望する職場、条件や待遇の良い求人の採用は、とかく早い者勝ちになってしまいます。どこの会社もよい人材を早く獲得したいのですから、早く紹介をしてもらい...

続きを読む
ハローワークでの求人探しは1週間おき
ハローワークでの新しい求人探しは1週間おき程がお勧め

昔のハローワークと違い、最近ではパソコンを使って求人の検索ができるため、その地域だけでなく日本全国の求人を探せるようになりました。それでも自分が通える範囲内で探すようになるので、対象エリアは限られてしまいます。新しい求人がなければハローワークへ行っても意味がない1週間に1度ハローワークで求人探し私が初めてハローワークへ行ったときは、まだファイルで管轄エリア内の求人を探す方法でしたが、ファイルでもパ...

続きを読む
複数の紹介
ネットで良い求人を見つけてハローワークに行き複数の紹介を

管理人さんも、こちらの「ハローワークの非公開求人を閲覧するには登録が必要」で紹介されていますが、昔のハローワークはファイルで求人を探し、応募したい求人をハローワークから紹介してもらう方式でしたが、現在はパソコンで求人検索を行うことができます。そのため、1ヵ所のハローワークから日本全国の求人を確認できるようになりました。ネットで良い求人を見つけてからハローワークに出向くハローワークで複数の求人紹介を...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク