女性の再就職のために派遣期間中に超えておきたい大学卒業の壁

正社員としての再就職を成功させるために通いたい通信制大学

社会人経験や離職期間が長いと、学校に通っていた時代のことは遥か昔のことで、日常的に気にすることもなくなっている中高年の女性の方も多いと思います。

 

ただし、その昔のことでも就職の際にはとても大切になるので、チャンスがあるのであれば、大学卒業程度の学歴を積んでおくのも女性の再就職にもプラスになり良いかもしれません。

 

 

派遣社員でいる間がチャンス

時間を活用し有利な大卒の学歴を

時間を活用し有利な大卒の学歴を

派遣社員といえば、なにかと不安定なイメージですが、派遣社員という働き方だからこそ叶えられることもあります。

 

たとえば、派遣社員は社員と異なり定時で帰れる職場が多く、急なトラブルに休日を返上して対応しなければいけないことも少ないでしょう。

 

社員としての就職は、今の時代、なかなか困難かと思いますが、派遣であれば意外にあっさりと勤務先が決まることもあるので、派遣は

  • 早く再就職をし仕事をしたい人や
  • 自分の時間を大切にしたいという

特に中高年の女性にお勧めの働き方です。

 

大学生になる前に知っておきたいこと

学歴は働きながらでも身に着けることができます。

 

時間にゆとりのある派遣社員であることを最大限利用して、放送大学などの通信制大学に入学してみてはいかがでしょうか。

 

大学といえば、学費が心配なところですが、通信制大学の多くが学費を低く設定しており、奨学金制度も利用することができます。

 

さらに、教育訓練給付制度を利用できる教育機関もあるので、制度の利用が可能な人は事前に確認しておきましょう。

 

また、在学中には普通の学生のように各種学割が適用されますので、パソコンやソフトの購入を考えられている場合では、入学後に購入すると良いでしょう。

 

前向きな姿勢は派遣会社の担当者にもプラス評価される

派遣会社に登録し仕事の紹介を受ける方には2つのタイプがあり、

  • 自分では何も努力せず仕事紹介をひたすら待つだけの人と
  • 自らスキルや資格の取得に努力し自らを高める努力をする人

に分かれます。

 

派遣の仕事では、実際の流れとして派遣会社の担当者から仕事の紹介を受けない限り、仕事に就く事は出来ませんが、派遣会社の担当者に言わせると、上記の2つのタイプで優先的に仕事を紹介するのは、当然ながら「自らの人材価値を高める努力をする人」です。

 

そういった向上心のある人は、派遣先でも期待に応える働き方をするでしょうし、派遣会社の担当者としても個人的に応援したくなる、と言います。

 

スキルや資格取得、そして大卒という学歴取得に挑戦している事は、さまざまな高評価を受ける事が出来るので、お勧めです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク