女性が正社員として働くために派遣期間中に身に着けたいスキル

女性の再就職には派遣として働きながらも日々のスキルアップを

派遣終了後に無職のまま社会に投げ出されてしまわないように、派遣期間中にさまざまなスキルを身に着けておくことをお勧めします。

 

特に中高年女性の中で、年齢が高齢の部類に入り、派遣の仕事紹介の際に年齢がハンディーキャップとなってしまう方は、1つでも多くのスキルを身に付ける事を意識して、毎日の業務に取り組みましょう。

 

 

業務に関連するスキル

スキルを身に付け選ばれる人材に

スキルを身に付け選ばれる人材に

派遣社員の方にとって、契約を更新してもらえるか否かは死活問題かと思います。

 

そこで、引き続き働いてもらいたいと企業側に考えてもらえるようなスキルを身に着ける事は必須であると考えておいて下さい。

 

ドライな言い方ですが、会社側は何の特筆すべきスキルを持たない中高年女性に人材として付加価値を感じません。

 

人よりも優れたスキルを持っているからこそ会社にとってメリットとなり、契約が更新されて引き続き働く事となるのです。

 

例えば、社員の方が会社から命じられて何かの資格を取得したり、セミナーに参加されたりしているようであれば、それは仕事をするに当たって必要なことですから、可能な限り真似てみるのも良いでしょう。

 

また、日頃から社員の方と良好な関係を保って、どのような人が会社に必要とされているのかを調査するのも有効です。

 

今後の社会を見据えてのスキル

知的財産や個人情報、マイナンバーなど、社会の移り変わりとともに、企業として対応していかなければいけない課題が増えることもあります。

 

先行してこのような課題について知識を得ることができれば、企業に貢献することができるので、社会の動きをよく知っておくと良いでしょう。

 

派遣会社を利用して身に着けるスキル

派遣会社のなかには、登録スタッフのスキルアップのために、さまざまな講座を用意していることがあります。

 

派遣会社によって、用意されている講座は違いますが、大多数の派遣会社は登録者に対して割引制度なども容易し、講座を受けやすく、資格を取得しやすくするサービスを用意しています。

 

資格を取得すれば契約更新の可能性が高くなるので、派遣会社としてもメリットとなるため、このようなサービスを展開しています。

 

例えば、オンラインで学べる英会話やPC操作、対面で行われるビジネスマナー講座や簿記などの資格取得を目指した講座など、多岐にわたるので、派遣社員として働いている間に、さまざまな講座を受けてスキルアップをし、再就職を目指すこともお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク