エージェントから受けた具体的で実践的なキーマンへの面接対策

面接キーマンの予想される質問や好みなどの貴重な対策情報

転職エージェントの方から書類審査合格の連絡をもらった翌日、私は面接の指導、アドバイスを受けるために再度、エージェントの方と面談をしました。

 

この面接指導を受けた事が、40代後半で再就職に成功した鍵であると私は思っています。

 

 

面接をする人の好みを知っているエージェント

面接官に関する貴重な対策情報と指導

面接官に関する貴重な
対策情報と指導

エージェントの方によれば、事務方の人材での面接は、必ず理事長の奥さんが行うとの事でした。

 

今回の新規事業も責任者である奥さんは人材採用の責任者でもあるので、面接相手は奥さんとの事。

 

理事長の奥さんは60歳直前の50代後半の年齢の方との事ですが、自ら国産スポーツカーを運転し、アメリカで軽飛行機の自家用免許も取得しているという、非常に活動的な女性で、学校法人だけでなく、自分の趣味のお店も経営している個人店舗のオーナーとの事でした。

 

理事長の奥さんが好むキャラクター、服の好み、話し方、態度、それらを全て転職エージェントは把握しています。

 

例えば、スーツは流行を追わずいたって普通のスーツが良いが、皺などがない、ヨレヨレになっていない事が大切、シャツとネクタイの コーディネートもファッション雑誌を参考に品の良い組み合わせにしましょう、とアドバイスを受けました。

 

また面接では、最期に1つだけ特殊な質問がなされる、しかし幾つかパターンがあるとの事で、それはおおよそ、

  • 今までの人生で一番幸せを感じた事とは
  • 今までの経験で最も悔しかった事とは
  • 現時点で持っている実現させたい夢とは
  • 採用されたら実現させたい事とは
  • 仕事をする上で最も充実感を感じる時とは

という問いがなされるという事も教えて貰いました。

 

当然、全ての答えを用意し、答えの内容を転職エージェントの方にチェックしてもらい、「大丈夫でしょう!」、と準備万端で面接に臨みました。

 

凛々しく堂々と

エージェントの方からは、理事長の奥さんとの面接に際し、その他にも様々なNGに関するアドバイスを受けました。

  • 明らかなお世辞や追従は絶対にダメ
  • 髪の毛をいじったりするのもNG
  • 目線を落として伏目で話すのもNG
  • 女性はイイが男性で眉毛の形を整えるのはNG
  • 分からない事・知らない事はハッキリと「知りません!」と答える

とっておきのアドバイスは、「奧様は、とにかく凛々しい人を好みます。自分が武士、サムライになったつもりで、背筋をピンとして面接室に入って椅子に座ったら胸を張って理事長の奥さんの額の少し横を見つめるようにして下さい。」

 

これだけの準備をして面接をしたのは、後にも先にも、この時だけでした。

 

そして、採用される、という自信を持って面接をしたのも、この時だけの経験でした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク