30代でリストラされ派遣社員に

雇う側にも雇われる側にもメリットのある派遣という働き方

30代でリストラされ派遣社員に

「派遣社員」と聞いて、「使い捨て・臨時雇い」をイメージする方は少なくないようです。派遣社員を採用する企業としては、正社員を雇用するのと違い、必要なときに必要な労力が確保できるというメリットがあるために求人をします。

 

しかし、もう1つの側面として、派遣社員の実際の仕事ぶりを見て人材としての素質を見極めて、正社員として雇用するという「試用」として派遣社員を求人するという面もあります。派遣社員としても、実際に会社で仕事をしてみて、自分にマッチするかどうかを身を以って知ることができるというメリットもあります。

 

社会保険など福利厚生でも正社員と大差のない派遣という働き方も、なかなか再就職ができない場合、納得できる求人が見つからない場合、選択肢に加えることをお勧めします。

30代でリストラされ派遣社員に 記事一覧

永く勤務する事を決心
転職3社目は人の出入りが激しいが永く勤務する事を決心する

20代で2回の転職をした私は、私にとって3社目となる会社は、今までよりも永く勤務しようと考えていました。永く勤務する事を決心した3社目社員を駒として扱う会社折しもバブル経済が崩壊して、日本経済の先行きに誰もが不安を抱いていた時期でした。22歳という年齢で既に会社を3つも経験している私は、これ以上の転職は社会人として不利になると感じていましたし、今までのように転職で待遇や条件が良くなる事は、これから...

続きを読む
会社のホームページ作成
社長命令で会社のホームページ作成を任されスキルを身に付ける

今、こうして私の転職・再就職を振り返って感じるのは皮肉なモノです…いとも簡単に私が転職を決めて引き止められた会社は人材を大切にする会社、しかし私が長く勤めたいと思った会社は社員を使い捨てする会社だった訳です。後悔先に立たずとは、全くその通りだと思います。WEBサイト作りのスキルを身に付けるサイト作りスキルが再就職でプラスに一般的に1995年は日本のインターネット元年とされているようですが、その影響...

続きを読む
退職金と失業保険
30歳でリストラされるが退職金と失業保険で気楽に受け止める

2回目の転職で就職した3つ目の不動産会社ですが、1998年、30歳の私に突然リストラの解雇が言い渡されました。会社のホームページが完成してから2か月後の事でした。31歳目前でのリストラ退職金と失業保険をアテに辞職を会社を興した社長は、自称敏腕営業マンで、もともと会社に利益をもたらすのは会社の従業員の中でも営業マンだけ、という考えを持つ人でした。私の属する経理などは会社機能として必要な部署ではあるが...

続きを読む
派遣社員という働き方
ハローワークで見つけた派遣社員という働き方に憧れを感じる

31歳を目前にしてリストラで解雇された私は、すぐさまハローワークに出向き失業手続を行いました。このサイトの管理人さんも、こちらの「会社都合退社で受けられる様々な優遇措置」で紹介されているように、自己都合退社と違い、会社都合での失業には様々なメリットがあります。いつでも再就職は出来ると派遣社員の自由さに憧れを感じる失業保険がすぐに支給されたこともあり、私はハローワークで求人を探す際も、早く再就職しな...

続きを読む
派遣先で正社員採用
30代の5年間を派遣社員で働き35歳で派遣先で正社員採用

30歳でリストラされた私は、その後31歳から35歳までの約5年間、派遣社員として働きました。様々な仕事で自由な生活を楽しむ35歳で社内SEとして派遣先で再就職派遣社員としての最初のホームページ作成の仕事以降、得意の経理の仕事、その他にも様々な仕事をこなしました。中には引越し作業などの肉体労働もありましたが、私としてはアッという間の5年間でした。もちろん正社員として仕事をしていた時と比べて年収はかな...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク