中高年の転職・再就職 - 20代で年収に魅かれ2回転職

20代で年収アップに魅かれ2回転職

当サイト管理人の知人で20代で2回転職、その後30代でリストラ、40代で早期退職で失業、46歳で2回目の再就職に成功した男性の活動記録をお伝えします。彼が最初に転職を考えたのは、同級生の高額な年収を聞いた時からでした。

転職の動機を見失わずにマッチする活動をし求人を見つける

20代で年収アップに魅かれ2回転職

当カテゴリーページからは、サイト管理人の知人で40代後半までに、4回の転職と再就職を経験し成功させた男性の記事をご紹介します。30代と40代で2度もリストラにも遭い、最終的に転職エージェントの支援で40代後半で再就職に成功した経験談となります。

 

20代という若さで転職を考える方で転職の動機として、もっと高い給料の会社に転職したい、もっと休日が多い会社に替わりたい、遣り甲斐を感じて実力が発揮できる仕事がしたい、などがあげられるようです。

 

どれも若い方ならではの動機で、一部は中高年にも共通するものです。動機は個人で違っていても、動機にマッチする転職活動をする、求人を見つける、求人の紹介を受けることがポイントとなります。目的を見失わないことが大切です。

20代で年収アップに魅かれ2回転職記事一覧

最初に転職を考えるきっかけとなった同級生の年収の多さ


同級生の年収

私は高校卒業後、経理科で学んだ簿記会計の知識を活かし地元の中小企業の経理課に就職した、平凡に日々を暮らす平均的なサラリーマンでした。私が転職を考えるきっかけとなったのは、不動産会社に勤務する同級生から聞いた彼の年収でした。
 

続きを読む

 

転職を希望する会社の経理も人材不足なので大歓迎の回答


大歓迎の回答

不動産会社で営業をしている同級生の年収の高さに驚いた私が、彼の会社に転職ができないか聞いてみたところ、経理も人材が不足しているので大歓迎との回答を得ました。最初に就職した会社に辞意を伝えると、強く引き止められました。
 

続きを読む

 

転職で年収がアップし全く危機感を持たないサラリーマンに


危機感を持たないサラリーマン

年収の高さに魅力を感じて1回目の転職をした不動産会社は、営業に非常に厳しい会社でしたが、私が配属された経理はいたって平和な部署でした。アップした年収からお金に対して精神的に余裕を感じる、安穏とした日々を過ごした私でした。
 

続きを読む

 

友人が引き抜かれた同業種の会社に20代で2回目の転職


同業種の会社

私にとって2社目となる転職先で営業マンとして成績をあげていた同級生は、ヘッドハンティングで同業者から引き抜かれ転職をしました。その彼から誘われ、私も彼が転職した会社に2回目の転職をし、そこで8年間、勤務を続けました。
 

続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
転職・再就職支援サービス一覧 転職・再就職の成功に不可欠な支援 今すぐ転職・再就職したい中高年へ

転職ネット powered by TrendLead