転職サイトやエージェントの複数登録・サポート・ブラック企業

転職のプロもハローワークも1社でも多くの転職サービス利用を勧める

中高年からよく聞かれる転職支援サイト・エージェントの利用に関する質問と、その回答をご紹介します。

 

 

転職支援サイトや転職エージェントに複数登録して掛け持ちをしても良いのですか?

  全く問題ありませんし、むしろ転職のプロは、なるべく多くのサービスを活用するべきと複数登録を勧めています。

 

転職支援は複数の利用を

転職支援は複数の利用を

ハローワークも、民間の転職・再就職支援サービスの利用を勧めています。

 

以下の記事を参考にして下さい。

求人情報を知らせてくれるソースは1つでも多い方が、良い条件や待遇の転職に、また早期の再就職には絶対的に有利です。

 

さらに求人自体の詳細な情報、採用されるための対策なども、複数のサポート体制を持つ方が有利です。

 

1つでも多くの転職・再就職支援サービスに登録される事を強くお勧めします。

 

以下の記事も参考にして下さい。

 

転職エージェントで個人的に受けられるサービスには何がありますか?

  エージェントにとって転職・再就職希望者が紹介した求人で採用される事が彼等のビジネスです。

 

採用される為の、あらゆるサポート、サービスが受けられます。

 

履歴書、職務経歴書、外資系であれば英文レジュメの書き方指導、添削、模擬面接、候補企業の詳細な内部情報などなど、特に転職経験の無い中高年にとっては非常に有益なサポートが受けられます。

 

特に職務経歴書は中高年の転職・再就職活動では最も重要なモノで、その書き方指導、添削をしてくれるサービスは最も大きな価値のあるサービスです。

 

以下の関連記事にも必ず目を通しておいて下さい。

 

ブラックな企業には転職したくないのですが見分け方は?

  候補とした会社がブラックかどうか、またはブラック的な要素が有るか無いか、それは転職エージェントに聞いてみれば教えてくれます。

 

エージェントがオファーした求人では無く、自分で探した求人でも必ずアドバイスをしてくれます。

 

私自身、「この求人に興味を持ったが、どうでしょうか?」と相談したところ、「中高年は止めておいた方が良い」とストレートなアドバイスを受けました。

 

ブラックかどうか知りたい場合は、必ず転職エージェントに相談される事をお勧めします。

 

以下の記事もご一読される事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク