転職支援サイト・エージェント・ハローワーク利用の注意点

ハローワーク職員は最前線の現役ビジネスマンでは無い

転職支援サイト・エージェント・ハローワークを利用する際の質問と回答を紹介します。

 

 

転職支援サイト・エージェントをメインとした転職・再就職活動での注意点を教えて下さい

  中高年の転職・再就職活動では、順調に活動が進み、何の支障もなく成功するケースもありますが、なかなかと決まらないケースも残念ながら少なくありません。

 

書類審査、面接で不合格となっても決して落ち込まないという注意が必要で、サポートをしてくれたエージェントと共に、成功しなかった要因を冷静に分析する事が重要です。

 

以下のカテゴリー内の関連記事にも必ず目を通してみて下さい。

また時には、複数の転職エージェントが同一の求人をオファーしてくる場合もあります。

 

その際は隠したりせずに、他の転職エージェントからも同じオファーを受けている事を告げ、求人自体に二股をかけて信頼関係を損なわないように注意をして下さい。

転職エージェントから個別に求人オファーやスカウトを受ける際の注意点としては、彼等プロにも色々な人が居るという事を認識すべきです。

 

会社の中には必ず優秀な人とそうではない人が居ますが、転職支援サービス会社でも同じです。

 

能力の優劣もあれば、貴方との相性もあります。要は優秀な支援のプロを選び、そのプロと協同で転職・再就職活動を行うべきという事です。

 

以下のカテゴリー内の関連記事に目を通してみて下さい。

 

ハローワークをメインとした転職・再就職活動での注意点を教えて下さい

  あくまでも個人的な意見ですし、ハローワークの所在地が都会か地方かでも違いはあると思いますが、ハローワークの職員は現役で最前線で働くビジネスマンでは無いという事に注意をするべきと思います。

 

ハロワ・転職支援サイト・エージェントの注意点

ハロワ・転職支援サイト
エージェントの注意点

最新のトレンド、日本の世界の経済状況、また中高年としてキャリアを積んでいる特定業界の動向、更には中高年が持つキャリアの評価など、率直に言って理解出来ない、知識を持たない職員が居ます。

 

つまり業界で高く評価されるキャリア、技能、知識を持った中高年でも、ハローワーク職員では正しく人材としての評価が下せないと考えておくべきです。

 

その点に於いては、圧倒的に転職エージェントの方が安心で有利と言えます。

 

ハローワーク職員は最前線の現役ビジネスマンでは無いという事に注意を払うべきです。

 

以下の記事を参考にしてみて下さい。

もしもハローワークの求人と支援のみで活動を行うならば、転職や再就職に成功する可能性はゼロではありませんが、並行して民間の支援サービスを活用する求職者に比べて著しく不利となる事は否めません。

 

条件や待遇がより良くて、よりマッチング度が高い他の求人がオファーされない、スカウトされない状態は決して有利で賢明な活動とは言えません。

 

民間の転職支援サイト、そしてエージェントなど全て並行して活用するべきです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク