海外勤務求人への転職で年収アップする可能性は非常に高い

海外勤務手当と赴任地の物価で転職で実質の年収アップになる

海外勤務の場合、殆どのケースで会社から特別な海外手当が支給されます。

 

年収などの条件で、手当が年俸に含まれるケースもありますが、しかし何れの場合も、日本国内での同等の業務と比べて給与の面で高くなる場合が殆どです。

 

 

海外勤務は年収アップとなるケースが多い

海外勤務手当で年収アップ

海外勤務手当で年収アップ

赴任する国、地域、また雇用条件に依って違いはありますが、海外勤務手当の支給額は大いに年収アップに貢献してくれます。

 

私の場合、1年間で100万円が海外勤務手当で会社から支給されました。

 

海外で暮らす上で、日本での暮らしでは必要のない追加の苦労を、せめて金銭で会社がカバーするという意味合いの手当です。

 

発展途上の地域での滞在であれば、日本とは比較にならない程の物価ですので、現地の生活費負担も非常に軽くなります。

 

ケースバイケースですが、このように海外勤務という雇用は、年収の面で大きなメリットとなる可能性は非常に高いと言えます。

 

また給与の支払いも、単身赴任の場合ですと日本で80%、赴任先の海外で現地通貨で20%というような支払い形態となる場合もあり、会社側と話し合い、希望の支払いとして貰います。

 

様々な業務の海外勤務求人

また私は海外営業を長年経験していて、その延長線で海外勤務が求められる求人に応募し転職に成功しましたが、海外での仕事、求人は営業やセールスだけではありません。

 

お勧めしているビズリーチの「海外勤務・求人特集」では、セールス以外にも以下の業務の転職求人があります。

  • マーケティング

    商品の企画・広報広告宣伝・販促等の商品・サービスのマーケティング・販売促進者

  • エンジニアリング・開発

    CIO・CTO・アーキテクト・アプリケーションエンジニア等のスキルを持つエンジニア

  • 企画・管理

    経営企画・事業企画・新規事業開発・人事・経理・財務等の管理部門者

当然の話ではありますが、海外でも日本の会社組織と同様に、組織を運営するためのスタッフ人材も必ず必要なのです。

 

当サイト管理人も、海外勤務経験を持つ事で有利な転職・再就職に成功しています。

 

中高年で転職や再就職を検討する際は、是非とも海外勤務求人も選択肢に入れる事を強くお勧めします。

 

以下のビスリーチを大いに活用してみて下さい。

 

ビズリーチ・海外勤務・求人特集

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク