中高年の転職・再就職 - 年収・英語能力別の注意点

年収・英語能力別の転職の注意点

転職・再就職に於いては、年収や持っている技能に依って待遇、条件、目指す方向性が変わります。現在の年収と、最も汎用的な英語能力別で、転職で目指すべき方向性、チェックすべき転職情報、またお勧めの転職サービスをご紹介します。

年収・英語能力別の転職の注意点記事一覧

年収600万円以上 英語中級/TOEIC700点以上での転職


年収600万円以上

年収600万円以上で英語が中級のTOEIC700点以上という中高年であれば、ハイクラス求人が狙え、転職による年収アップが可能です。より良い条件、待遇、環境を目指し、非公開求人の専門サポートを受ける長期的活動をお勧めします。

≫続きを読む

 

年収599万円以下 英語中級/TOEIC700点以上での転職


年収599万円以下

年収が500万円台以下で英語能力がTOEIC700点以上という中高年の方は、市場価値が高く売り手市場の人材と言えます。転職活動を機に可能性を多角的に検討し、自己の人材価値を把握し、転職で大幅な年収アップを狙いましょう。

≫続きを読む

 

年収750万円以上の中高年の転職・再就職で注意すべき点


年収750万円以上の注意点

当サイト管理人の私は30代の転職で年収800万円となり、50代の転職で年俸1,000万円となりましたが、年収アップとダウンの両方を経験しています。私の体験から年収750万円以上の中高年の転職と再就職の注意点をお伝えします。

≫続きを読む

 

年収750万円以上であれば転職で年俸アップは困難では無い


年収750万円以上の年俸アップ

年俸1,000万円超えに憧れる人は多いようですが実際には年収が1,000万円を超えても生活に変化はありません。年収750万円以上の人が1,000万円超えを狙うのは全く困難ではありませんが、適切なサポートを利用するべきです。

≫続きを読む

 

年収750万円以上だったが失業で早急に再就職したい中高年


年収750万円以上の失業

年収が750万円以上であったがリストラ等で失業し早急に再就職を望む中高年の方も少なくありません。以前の年収を出来る限り下げないために、また年収アップの再就職を目指すために、選択肢と可能性を広げた再就職活動をするべきです。

≫続きを読む

 

英語が中級・TOEIC700点以上の中高年の転職


英語中級・TOEIC700点以上

英語能力が中級でTOEIC700点以上、意思を自由に表現出来る英語レベルを有する中高年の転職注意点として、英語を転職後も活かすかどうかを決めておく事、英文レジュメの完成度を上げるためサポートを受ける事などがあげられます。

≫続きを読む

 

外国語能力等の汎用的な技能が無い中高年の転職


汎用的技能が無い場合

英語を含む外国語能力を持たない中高年の方には、やはり英語の習得、そのチャレンジを強くお勧めします。習得に挑戦し、英語が身に付ければ転職・再就職に有利になるのは当然ですが、挑戦したという事実も中高年にはメリットとなります。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead