中高年には無駄な保険内容を見直し失業中の金銭負担を軽減

独立系ファイナンシャルプランナーの無料保険相談を活用

中高年で40代後半以降の年齢ともなりますと、子供が既に成長し、中には経済的に独立している家族の方もみえると思います。

 

家族に対する金銭的な保障に関し、失業状態となり再就職が困難な場合、加入している保険を見直す、無駄を省く事も有効な場合が多々あります。

 

 

保険の保障内容を見直す

保険の見直し

保険の見直し

子供がまだ小さい、学校に通っているので学費が掛かる状態ですと、家計を支える一家の主人の死亡、また医療保障は手厚いに越した事はありません。

 

しかし中高年の年齢で、尚且つ失業状態であれば、保険の保障内容を見直し、掛け金の負担を減らす事も検討に加えるべきでしょう。

 

特に死亡保障は子供が既に独立しているならば、極端に言えば葬式代、残される配偶者の生活費さえ確保される保証額であれば、残りの保障は不要と言っても過言ではありません。

 

現在加入しておる保険の内容を見直し、それにより浮いたお金は生活費に充てるべきと考えます。

 

お金全般に関しファイナンシャルプランナーに無料相談をする

私の息子も2級の資格を持っていますが、ファイナンシャルプランナーは、その人の経済環境を踏まえながら家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など、あらゆるデータを集めて、現状を分析・サポートする専門家です。

 

フリーのFPに無料相談

フリーのFPに無料相談

フリーのFPに無料相談

フリーのFPに無料相談

 

そんなファイナンシャルプランナーに無料相談が出来るサービスをご紹介します。

 

生命保険会社に属していないファイナンシャルプランナーが、特定の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランを提案する無料のサービスです。

 

みんなの生命保険アドバイザー

 

ほけんのFP

 

人に相談しにくいお金や保険について相談するファイナンシャルプランナーを、国内最大級のファイナンシャルプランナーのデータベースの中から、住んでいる地域や相談内容にマッチしたファイナンシャルプランナーが選べる無料サービスです。

 

失業中の金銭的な負担を軽減するために、上記の無料サービスを利用し、保険の見直しをする事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク