中高年の転職・再就職 - 失業中にすべき事と手続

失業し再就職が出来ない際にすべき事

リストラ等で会社を解雇され失業し、再就職が出来ず無職という状態となる中高年は決して少なくありません。失業し無職となり給与収入が無くなった際の必要な手続、また少しでもお金を節約するために取るべき行動などをお伝えします。

失業し再就職が出来ない際にすべき事記事一覧

会社都合退社で受けられる様々な優遇措置


会社都合退社の優遇措置

リストラなどで会社から解雇された場合の退職理由は会社都合となりますが、会社都合での失業は個人の意志で退職する自己都合とは異なり、失業保険の支給、国民健康保険料と国民年金保険料の支払について、有利な優遇措置が受けられます。

≫続きを読む

 

失業保険は再就職が難しい中高年ほど厚く優遇される


失業保険の優遇

会社都合での失業の場合、待期期間なしですぐ失業保険が支給される、支給期間が長くなり受け取る総額が増えるという優遇措置が適応されます。失業保険の総支給額は年齢で違ってきますが、高齢である中高年ほどより厚い優遇が受けられます。

≫続きを読む

 

何より重要な会社都合での離職という条件


会社都合離職という条件

リストラであっても離職理由に関し会社側は、会社にデメリットとなる可能性のある会社都合の離職では無く、出来れば自己都合での離職としたがるようです。失業中に優遇措置が受けられるよう、離職票の会社都合の明記を必ず確認しましょう。

≫続きを読む

 

国民健康保険料の減額と国民年金保険料の免除


国民健康保険料と国民年金保険料

会社都合での失業では、国民健康保険の保険料減額と国民年金保険料の免除という救済、優遇措置が受けられます。どちらも金銭的なメリットとなりますので、中高年で会社都合で無職となった場合は、手続を忘れず活用するようにしましょう。

≫続きを読む

 

中高年には無駄な保険内容を見直し失業中の金銭負担を軽減


保険内容の見直し

中高年でも40歳後半となれば子供が独立している家庭も少なくありません。失業し再就職が叶わない場合、加入している保険の補償内容を見直し、無職状態の金銭負担を軽減する事をお勧めします。独立系FPの無料保険相談を活用しましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead