失業し再就職が出来ない際にすべき事

金銭面のみでなく精神面のダメージも和らげる救済措置の活用を

失業し再就職が出来ない際にすべき事

当サイト管理人の経験では、無職状態で最も精神的な負担となり、実際の生活でも大きなダメージとなるのは、収入がないという現実です。入って来るお金がないのであれば、出ていくお金を少しでも減らす、金銭的なダメージを減らすべきです。

 

特に精神的なダメージは、とかくネガティブ思考に陥りやすく、積極的な再就職活動自体にも悪影響を与えかねず、負のスパイラルに成りかねません。

 

このカテゴリーでご紹介する内容は、全て金銭的な弱者への合法的な救済措置と言えるもので、金銭面だけでなく精神面でもダメージを和らげるものですので、失業し無職となり再就職が叶わず収入の面で窮地に陥っている場合は、是非とも活用をしてみて下さい。

失業し再就職が出来ない際にすべき事 記事一覧

会社都合退社の優遇措置
会社都合退社で受けられる様々な優遇措置

リストラで失業し無職となった中高年の場合、年齢がネックとなって、なかなかと再就職がスムーズに決まらない場合が多々あります。私も経験していますので失意状態である事は良く分かりますが、給料という収入が途絶えてしまうのですから、お金に関する事はシッカリと行うべきです。会社都合の場合は救済措置が色々とある様々な優遇措置会社を辞めるという事態には2種類あります。1つは自分の意志で会社を辞めるという自己都合の...

続きを読む
失業保険の優遇
失業保険は再就職が難しい中高年ほど厚く優遇される

失業保険は正式には雇用保険と言いますが、退職後に失業給付金をもらうための保険です。失業保険は無職になれば自動的に支給して貰える訳ではありません。勤務していた会社から発行される離職票を持参し、ハローワークに行き手続をする必要があります。失業保険を受け取る手続き失業保険での優遇失業保険を受け取る手続きは簡単で、以下を持参してハローワークに行き、指示に従い手続を済ませるだけです。離職票 : 在職していた...

続きを読む
会社都合離職という条件
何より重要な会社都合での離職という条件

リストラなど、会社の都合で解雇される場合に適応される「会社都合」での退職では、失業者は様々な優遇装置が受けられますが、その為には失業に関する手続が全て会社都合という条件で行われる必要があります。それには必要な書類が揃っていて、また条件が会社都合となっている事が必須で不可欠す。離職票の発行と受領会社都合を必ず確認近年、ブラック企業が社会問題となっていますが、中には離職票をなかなかと発行しない会社もあ...

続きを読む
国民健康保険料と国民年金保険料
国民健康保険料の減額と国民年金保険料の免除

会社都合で解雇された場合、国民健康保険の保険料が減額されます。また国民年金保険料の免除を受ければ、保険料の納付は免除されても国民年金の加入期間として認められる制度も利用出来ます。どちらの手続も最寄りの役所で行う事となりますが、丁寧な説明を受ける事が出来ますので、是非とも活用しましょう。健康保険料の減額優遇措置健康保険と年金保険料の優遇失業し無職となった場合、国民健康保険に個人で加入するか、勤務して...

続きを読む
保険内容の見直し
中高年には無駄な保険内容を見直し失業中の金銭負担を軽減

中高年で40代後半以降の年齢ともなりますと、子供が既に成長し、中には経済的に独立している家族の方もみえると思います。家族に対する金銭的な保障に関し、失業状態となり再就職が困難な場合、加入している保険を見直す、無駄を省く事も有効な場合が多々あります。保険の保障内容を見直す保険の見直し子供がまだ小さい、学校に通っているので学費が掛かる状態ですと、家計を支える一家の主人の死亡、また医療保障は手厚いに越し...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク