3人体制で中高年の転職を真摯にサポートした転職エージェント

転職エージェントの活用は中高年の再就職にメンタル面でもメリット

転職エージェントへの登録と面談終了で、求人情報が定期的にメールで連絡が来るようになります。

 

週3回の配信であったり、不定期であったり転職エージェントによりけりですが、非常にマッチングが高い求人や、急ぎの求人案件の場合は、転職エージェントの担当者から直接電話がかかって来ることもあります。

 

 

3人の転職のプロのサポートを受ける

転職エージェント面談室の内部

転職エージェント面談室の内部

リクルートエージェントの場合、

  • メールで求人情報の連絡をくれる方
  • 面接した方
  • 応募した企業の面接に同行してくれるコーディネーター

計3名のスタッフが1人の転職・再就職希望者をサポートしてくれる体制を取ります。

 

一番接することが多いのが、メールで求人情報をくれるスタッフになります。

 

定期的な求人情報の連絡に加えて、時々、近況を聞いてくるので転職活動の進捗状況を報告します。

 

メールでの事務的なやりとりなのですが、返信も早く丁寧に対応してくれます。

 

また、リクルートエージェントではなく、他の転職エージェントから紹介を受けた求人で、応募した企業に面接に行く旨を伝えた場合でも、「面接、頑張ってくださいね」などと一言添えてくれたりと、きめ細かい対応をしてくれるのが嬉しく感じました。

 

ちなみに私の転職エージェント利用経験では、どこのエージェントも同様で、たとえ他の転職支援サービス経由の求人応募であっても、どのエージェントも、私の転職・再就職成功にエールを送ってくれ、非常に紳士的な人ばかりだと感心したものでした。

 

メンタルな面でのメリットも

転職エージェントを利用して良かったと感じるのは、何よりも、自分一人で転職・再就職活動をしているのではない、支援してくれるプロの人達がいるという事で、それが心の支えになりました。

 

当サイトでも繰り返しお伝えしていますが、中高年の転職・再就職活動では、「不採用通知」を受け取ることは日常茶飯事で、それは分かっていても、やはり心が折れそうになります。

 

とかく孤独な就職活動となりがちな中高年にとって、転職エージェントの存在は大きなメリットとなります。

 

リクルートエージェントでメールでオファーされる求人情報は、エージェントの方と面接した直後が一番多く受領しましたが、その後2ヶ月以上経っても、中高年向きと思われる求人情報は定期的に送られてきます。

 

またエージェントがオファーする求人以外で、自分自身で転職・再就職先の候補を決めたとしても、希望すれば求人情報は、引き続き送ってくれます。

 

このように転職エージェントの活用は中高年にとってメリットが多くあります

 

リクルートエージェント

 

転職・再就職活動を有利に導くために、こちらの「中高年向け転職・再就職支援サービス一覧」から1社でも多くの転職エージェントを利用する事を強くお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク