中高年の転職は優秀な担当者と多くの転職サイト登録が必須と再確認

私の中高年向け転職・再就職アドバイスの正当性を裏付ける体験に

転職エージェントに限らず優秀な社会人、ビジネスマンとは必ず失敗から学ぶ、そして失敗を大切な糧として更に成長を続けるものだ。

 

 

優秀な転職エージェントとは

優秀な担当者と複数の転職支援サイト登録

優秀な担当者と
複数の転職支援サイト登録

もしも優秀な転職エージェントであれば今回のオファー、そして私の応募の件を糧とするだろう。

 

メールだけではなく電話を掛けてきて、引き続きマッチング案件があればオファーを、そして転職や再就職のサポートをさせて頂くと肉声で伝えるだろう。

 

そして中高年の求職者である私のモチベーションを上げ、この転職エージェントのサポートを受けて、次こそは転職や再就職を成功させるぞ、という気にさせるだろう。

 

また、それだけの能力のある転職エージェントであれば必ず何らかの求人案件を、またオファーしてくれるだろう。

 

如何に優秀な転職エージェントとの出会い、サポートが重要であるかを再認識した。

 

56歳の私へのオファー

また、やはり当サイトで私が繰り返しアドバイスしているように、1社でも多くの転職・求人サイトへの登録も中高年には必須であると再確認をした。

 

このカテゴリーでお伝えしているように10社目の会社を辞めてから私は、何の転職・再就職活動もしていないし、そのつもりも予定も無い。

 

しかし登録してあるだけで、先方からオファーをしてくれるのだ。

 

中高年で転職・再就職を真剣に考えるならば自己努力が必要であるが、その自己努力に大きなプラスとなるのが転職支援サイトからのオファーだ。

 

私自身も、そういったオファーで転職も再就職も成功させている。

 

中高年の転職成功には、優秀な転職エージェント、そして複数の転職支援サイト登録が不可欠であると再認識した経験であった。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク