外資系企業の求人要綱内容のみで待遇等の記載が無い英文書類

再就職後の待遇や条件などの記載は一切無い英文求人要綱書

既に会社勤めを止めた50代後半の私に来た求人オファー… 率直に言って最初は全く乗り気ではなかった。

 

牛歩遅々とはしながらも毎月の報酬額が増えつつあるアフィリエイトビジネス、1日がアッという間に終わってしまうほどに集注し、そして楽しみながら行っている。

 

もともと再就職で会社勤めを再開する意欲はなく、それに関わっている時間が惜しい。

 

 

一方的な英文書類に幻滅

待遇の記載が無い外資系求人要綱

待遇の記載が無い
外資系求人要綱

しかし書類だけは見てみよう、何より、この56歳男性にオファーされた再就職案件、このサイトの中高年向き情報の1つになるだろう、そう考えて求人要綱書類を送信して貰う事にした。

 

送られて来た書類は英文書類であった。

 

いかにも外資系企業の求人要綱らしく、建前ばかりが書いてある。

 

3ページに渡る書類であるが、何だか同じ事ばかり書いてある気がする。

 

求人側の要望事項のみだ。

 

採用となった場合の待遇も条件も、勤務時間も会社休日も何も書いていない。

 

正直な感想として、何とも一方的な書類だと感じる。

 

日本でのビジネスに精通しているのか疑問に感じる

このような種類を、縁もゆかりも無い中高年に提示するような会社で、日本流のビジネスが実践出来ているのだろうか…?

 

我々は、かくかくしかじかの業務遂行を要求する、なので興味を持ったら応募しなさい、と遥か上から言われている気がする。

 

英文の書類を3回ほど読み返してガッカリした、それが偽らざる気持ちだ。

 

最初から、あまり乗り気ではなかった気持ちであったが、これ以上時間を割くのは止めておこうか、という気持ちに変りつつあった。

 

参考の為、ネットで検索をしてみた。

 

会社名に「求人」をプラスした検索語で調べてみたら、私へのオファーではないが、しかし同社の他部署のマネージャー求人が他の外資系専門の転職支援サイトで見つかった。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク