転職支援サイトのキーワードと登録条件検索で中高年向き求人検索

詳細な条件での求人検索と保管:私が良く利用した転職支援サイトの機能

実際に転職支援サービスサイトに登録し利用をすればお分かりになりますが、転職支援サービスでは求職者が自分自身で希望、条件、環境にマッチする求人案件を見つけ、その求人に応募するための手助けとなる、様々な機能を提供しています。

 

様々な便利で有効な機能の中でも、特に私が活用したお勧めの機能をご紹介します。

 

ここでもお勧めの「リクナビNEXT」をメインに説明します。

 

 

キーワードから求人を探す

転職支援サイトの様々な検索機能

転職支援サイトの
様々な検索機能

中高年の転職、再就職では自分の今までのキャリアを活かした求人の検索が不可欠です。

 

自分のコアスキル、特筆すべき事をキーワードにして求人を検索すれば、マッチング度が高い求人がヒットします。

 

自分に関連した様々なキーワードで求人検索する事をお勧めします。

 

40代・50代をキーワードにして求人検索

キーワードが40代・50代での求人検索

キーワードが40代・50代での求人検索

 

キーワードが40代・50代での求人検索

キーワードが40代・50代での求人検索

 

中高年の転職・再就職では、やはり応募できる年齢の条件が求人を探す際に重要なポイントとなります。

 

画像にありますように、大手の転職・再就職支援サービスでも、検索キーワードの上位に「40代・50代」がランキングされており、求人市場としてもニーズが決して少なくない事が分かります。

 

ちなみに、画像の転職支援サービスサイトでの「40代・50代」検索でヒットする求人数は1200件を超えています。

 

職種・業種などの絞り込みをする前に、どういった条件や待遇の求人が「40代・50代」というキーワードの検索でヒットするのか、現時点での状況を確認して把握する事をお勧めします。

 

登録条件で求人チェック

転職支援サイトに登録する際には、職務経歴なども登録する事となりますが、希望する収入、勤務地などの勤務条件も入力します。

 

それらの詳細な条件に見合った求人を検索する機能で、上記のキーワード検索と併せて検索する事をお勧めします。

 

検討中リストに求人を保管

上記のキーワード検索でヒットした自分にマッチしていると思われる求人、気になる求人、しかし今すぐには応募をしない求人に関しては、「検討中リスト」に保管する事が出来ます。

 

マッチングが高い求人は当然ですが、マッチング度が低いと思われる求人でも一応保管しておく際に便利です。

 

中高年で条件が厳しい時、また自分にマッチした求人が少ない時など、たとえマッチング度が低くても可能性に賭けるべき時に有効に使えます。

 

また求人の条件や待遇などを比較検討する時にも便利です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク