転職支援サービスサイトのタイプとそれぞれの求人応募までの流れ

全ての転職・再就職機会とメリットを得るため転職支援サイトを活用

2種類の転職支援

2種類の転職支援

一部内容が本サイト内で重複しますが、こちらでは転職サイトや転職エージェントを始めて使う、登録するという中高年の方向けに、転職支援サービスサイトの特長などをお伝えします。

 

 

転職支援サイトには2種類ある

こちらの「中高年向け転職・再就職支援サービス一覧」でも分類をしていますが、一般に転職サイトと呼ばれる転職、再就職の無料サポートサービスには大きく分けて2種類あります

  • 転職サイト : 独力での転職活動と情報収集
  • 転職エージェント : 転職のプロが転職を個別サポート

当然、どちらも1つでも多く大いに活用をするべきですが、転職支援サービスを初めて使う方は、先ずは「リクナビNEXT」などに代表される「転職サイト」から転職、再就職活動を開始する事をお勧めします。

 

その理由は、こちら「必ず登録すべき1つの転職支援サイト」にも書きましたが、

  • 転職や再就職活動で必ず必要となる学習が出来る
  • 最新の求人や求人市場動向の情報が入手出来る

からです。

 

登録から求人応募までの流れとメリット

転職サイト登録後の流れは、おおよそ以下の通りとなります。

 

転職サイト
  • 自分で求人を探し応募

    登録 → 求人検索 → 応募 → 書類審査・面接

  • スカウト・オファーを受け応募

    登録 → スカウト・オファーメール受信 → 応募 → 書類審査・面接

 

転職エージェント

登録 → キャリア・カウンセリング → 求人紹介 → 応募 → 書類審査・面接

 

上記のように、自分で可能性を探す、転職支援サイトからマッチングをプロの目でチェックして貰い可能性をオファーしてもらう、その両方のチャンスを得るために、どちらのタイプの転職支援サービスも活用する事を強くお勧めします。

 

また、どちらのタイプでも特に転職初心者には、例えば職務経歴書やコアスキルなどでの自己PR書類の書き方に関して、参考に出来るサンプルや個別指導を受けられるという大きなメリットもありますので、是非活用するべきです。

 

尚、登録の際のコツは、こちらの「中高年は転職支援サイト・エージェントに全て登録する」を参照して下さい。

 

転職支援サービスにも個性がある

大手の転職サイトやエージェントは、あらゆる業種、職種の求人を網羅していますが、中小の転職支援サービスでは、特定の業界に特化している会社もあります。

 

断定的な事は言えませんが求人紹介を、広く浅く網羅している事がメリットである支援サービスと、業種を限定して狭く深く転職をサポートする事がアドバンテージとなる支援サービスがあります。

 

どちらのタイプにも、それぞれ利用価値はありますので、活用するようにするべきです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク