紹介予定派遣に関するよくある質問と登録について

紹介予定派遣は雇用される側する側の双方にとってメリットに

紹介予定派遣は、派遣期間中に派遣社員として働く人が、就労先の仕事内容や環境がチェック出来る、自分の希望と合っているかどうかを判断できるというメリットがあります。

 

また雇用する企業も、有能な人材であれば正社員として活躍して貰えるという、双方にとってメリットとなるシステムで、転職・再就職でのミスマッチを減少させています。

 

 

紹介予定派遣に関するよくある質問

 派遣社員として就労する期間は?
 多くは3ヶ月から6ヶ月で、最長6ヶ月間の範囲内で設定されます。

 

 労働条件や給料は?
 派遣会社からの求人内容に提示される給与や労働条件を確認後、就職したいかどうか返事をします。

 

 書類選考は?
 企業から履歴書・職務経歴書の提出を求められる場合があります。

 

 面接やテストは?
 派遣就業開始前や、派遣から直接雇用に切り替わる際に、企業が面接やテストを行う場合もあります。

 

 断ることはできる?
 派遣期間終了時点で断ることは可能です。

 

 紹介予定派遣中の社会保険に加入は?
 社会保険 ( 健康保険・厚生年金 ) は一定の要件を満たした方全員が加入出来ます。

 

上記は一部転用記事です。

 

紹介予定派遣として登録するには

派遣会社で登録を

派遣会社で登録を

普通の派遣社員と違い、紹介予定派遣として企業に勤務するには、紹介予定派遣を取り扱う派遣会社と雇用する企業との、会社同士の契約のみで就労が可能です。

 

個人で紹介予定派遣として企業と契約することは出来ません。

 

派遣会社に登録する際には、「紹介予定派遣」を希望することを明確にして登録をします。

 

登録完了後、希望に合う紹介予定派遣の仕事が見つかった場合、派遣会社から連絡が来ます。

 

もちろん希望に合わない場合は、就業を断ることが可能です。

 

派遣で収入を得ながら正社員を目指す際の注意点として、以下の記事のご一読をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク