再就職出来ない中高年がすべき事

最新の自分の客観的人材価値と社会情勢を正確に把握する

再就職出来ない中高年がすべき事

再就職を望む中高年の方の中には、リストラ等の解雇で無職となった方だけではなく、定年退職し再就職を希望される方もみえると思います。

 

再就職に成功しない理由や背景は、求職者のキャリアやスキル、さらにはその時々の社会の経済状況や求人市場で違うでしょうが、自分を取り巻く環境や状況に関わらず、社会人、ビジネスマンとしての自分の客観的な人材価値は正確に把握しておくべきです。

 

自分では高評価の能力や実績と自負していても、客観的な評価と違う場合もありますし、また時代と共に変化する場合もあります。つまり常に自分自身と情報をアップデートしておく、社会の最新動向を把握しておくことが重要です。再就職できない期間、無職で社会との隔たりの期間が長いほど、注意をすべきです。

再就職出来ない中高年がすべき事 記事一覧

チェックリスト
中高年として適切な再就職活動をしているかをチェックする

中高年でなかなかと再就職が出来ないという場合自分の希望する求人・条件に合う求人が見つからない求人に応募をしたが不採用となり失敗したという2つのケースがありますが、果たして適切な再就職活動をしているかを先ずチェックし、改善すべきところは即座に直しましょう。自分の希望する求人・条件に合う求人が見つからないチェックし改善すべき再就職活動ポイント若年層と比較し中高年の年齢層を募集する求人は絶対数が少ない事...

続きを読む
無職状態と社会との隔たり
再就職が決まらず無職状態が続く中高年と社会との隔たり

終身雇用という日本独特の雇用制度、習慣が崩壊してからは、50代だけではなく40代、さらには30代でのリストラも日本では珍しくなくなりました。現在会社に勤務しながらの転職活動であれば、時間的にも金銭的にも精神的にも、ある程度の余裕が持てた活動が出来ますが、リストラを含めた解雇で失業するという事態に際し、再就職を早く決める必要に迫られる、しかし思うように再就職が決まらないという中高年の方は少なくありま...

続きを読む
自己PRを求人情勢に合わせる
中高年の自己PRを最新の求人情勢に合わせ再就職活動

私が求人に応募しても不採用となる事が続き再就職が決まらず、また自分にマッチした求人が見つからず、再就職活動が停滞した時期に自ら行った最初の対策は、社会との隔たりを埋めるための、求人情報、求人市場の動向の把握です。今、社会が求めている人材とは、特に中高年に求める要素とは、どういったモノなのかの把握に努めました。転職支援サイトからのメールや記事を熟読する自己PRのブラッシュアップ転職支援サービスサイト...

続きを読む
社会が決める人材価値
中高年が再就職に成功する人材の価値は社会が決め変化する

今すぐにでも再就職を決めたいと考える中高年の方に今一度考えて頂きたいのは、「貴方の人材価値は誰が決めるのか!?」という事です。求人を出す企業の採用決定者でしょうか?転職支援サービスの担当者やヘッドハンターでしょうか?貴方の人材価値を決めるモノ社会が決める中高年の人材価値中高年であれば、それなりの社会人経験を持つ貴方の社会的な価値は誰が決めるのか、また、どうやって決めるのか、決まるのかを考えてみた事...

続きを読む
選ばれてオファーを受ける
選ばれてオファーを受け求人を選ぶ中高年となり再就職を決める

大手の有名な転職支援サイトは、ほぼ全ての業種と職種に関する転職・再就職のサポートを網羅しています。しかしそこで働く転職支援のプロは、扱う業種が担当者で振り分けられています。また、中小の転職支援サイトでは、特定の業種のみの転職支援に特化しているケースも少なくありません。彼等の仕事は、「こういう人材が欲しい」という求人を出す企業のリクエストに基づき、それにマッチした特定の能力やキャリアを持つ人材を求人...

続きを読む
大多数が避ける条件
大多数の中高年が避ける条件を敢えて受け入れる条件で登録

前ページでは、人材として選ばれ求人オファーを受け、複数の求人を選ぶ立場の中高年となれるようにアドバイスをお伝えしましたが、このページでは全くスタンスを変えて、とにかく再就職を決めるための方法をお伝えします。それは、登録してある再就職に望む条件を一変させるという方法です。誰もが望む再就職先の待遇条件希望条件のレベルを下げる再就職が決まらない、求人のオファーが来ないどころか自分の希望や条件にマッチする...

続きを読む
未登録のサイトに登録
更なる中高年の再就職対策として未登録の転職サイトに登録

再就職が決まらず、社会との隔たりが出来てしまう…それはあたかも、引きこもりの子供と同じ状態です。意識、無意識に関わらず、何かしからの劣等感、そして自責の念を感じて、社会との交わりを避けてしまう…未登録の転職支援サイトを探し登録し条件も緩和新しく登録した転職支援サイトからオファーそんな状況を打破すべく私が次に打った対策は、まだ登録していない転職支援サービスを探し、そこに登録することでした。更に私は、...

続きを読む
不可抗力での失業
不可抗力で失業し再就職が出来ない中高年は視野を広げる努力を

中高年でも人材として付加価値が高く、希少価値のあるスキルや即戦力となるキャリアや資格を持つ人材であれば転職も再就職も困難ではありません。但し、それら武器と呼ばれるモノを持たない中高年の場合、まず有利な転職も再就職も望めないと覚悟をしておくべきです。武器を持たない失業した中高年求人オファーを精査する現職の待遇、環境に対する不満を転職で解決しようと思うならば、慎重な上にも慎重な検討を重ね、決して一時の...

続きを読む
プライドを捨て客観的分析
自己を過小評価せず同時に中高年のプライドを捨て客観的分析を

当サイト管理人自身、解雇をされた経験もあり、また友人でリストラされた人が数人います。そのような事態では、1日でも再就職をする必要がありますが、私がベテラン転職エージェントの方から聞いた、中高年ならではの注意点をお伝えします。精神的なショックから自分を過小評価する中高年過小評価とプライドの弊害中高年という年齢で子供が自立していたとしても、リストラなどで解雇され失業するという事は、自分が社会人として評...

続きを読む
電話で積極性をアピール
求人に応募したら電話をし中高年求職者の積極性をアピールする

再就職がなかなかと決まらないと嘆く中高年の方の中で、インターネットなどで求人に応募し、その後、何のフォローもしない、アクションを起こさない人がいます。転職・再就職が難しいと感じる中高年ならば、もっと積極的な行動をとるべきです。求人に応募しっぱなしは、お勧め出来ません。求人応募した会社に電話をする電話で積極性をアピール転職支援のプロが個人サポートをしてくれる転職エージェントや、ヘッドハンターからのス...

続きを読む
書類の提出
再就職希望の会社を求職者が指定しエージェントに調査を依頼

当ページでご紹介する方法は、全ての転職エージェントが対応するとは限りませんし、担当者エージェントの判断で対応するかどうかが違ってくると思います。当サイト管理人の実際の経験に基づいた、お勧めの再就職求人情報の収集方法です。20代から知っている会社の求人状況チェックをエージェントに依頼再就職希望会社を指定し調査を依頼私の転職・再就職履歴の「8社目① 50代 外資系転職サイト求人」でご紹介している外資系...

続きを読む
無職・離職期間が長い際の注意点
再就職が出来ず無職・離職期間が長い中高年の応募の注意点

転職先が決まってから会社を辞める場合は問題ありませんが、リストラ等で失業し無職となり、再就職活動を続けたが思うように叶わず、離職期間、失業期間が長引いている中高年の方もみえるでしょう。無職、離職期間は短いに越した事はありません、あまり長く無職で居る事は再就職で不利となる場合があります。しかし中高年の場合、その年齢が足かせとなり、どうしても再就職が出来ないという事態も少なからずあります。良い求人に出...

続きを読む
派遣社員・アルバイト
派遣社員・アルバイトで収入を得て再就職成功を目指す

どうしても再就職が決まらず、またどうしても緊急に収入を得る必要がある場合、派遣社員やアルバイトで収入を得ながら転職、再就職を目指せば、金銭面で精神的な余裕が生まれます。私自身も無職の期間が続いた時、収入が無い事が非常に大きな精神的な負担となりました。当サイト管理人の後輩で、こちらの「派遣社員から正社員に転職する」に自らの体験談記事を書いている男性の、自身の複数の派遣社員経験者から、お勧め派遣会社を...

続きを読む
正社員雇用が前提の紹介予定派遣
失業状態から脱却し正社員雇用を前提とする紹介予定派遣

私自身も経験がありますが、転職・再就職がなかなかと決まらない、無職という状態が続くと、精神面で非常に大きな負担となります。失業保険が支給されている期間中であっても、もし支給期間が終わった時点で再就職出来なかったら、などと不安になるものです。失業状態からの脱却のための選択肢紹介予定派遣という選択肢いくら気持ちを切り替えよう、前向きに考えようとしても実際の収入が途絶えている状態では、そう簡単に気持ちを...

続きを読む
紹介予定派遣のよくある質問
紹介予定派遣に関するよくある質問と登録について

紹介予定派遣は、派遣期間中に派遣社員として働く人が、就労先の仕事内容や環境がチェック出来る、自分の希望と合っているかどうかを判断できるというメリットがあります。また雇用する企業も、有能な人材であれば正社員として活躍して貰えるという、双方にとってメリットとなるシステムで、転職・再就職でのミスマッチを減少させています。紹介予定派遣に関するよくある質問 派遣社員として就労する期間は? 多くは3ヶ月から6...

続きを読む
紹介予定派遣の取扱い派遣業者
中高年の紹介予定派遣の注意点と求人取扱い派遣業者紹介

中高年で紹介予定派遣で働く場合に注意すべき事、心掛けるべき事、それは「あくまでも正社員での雇用を目指す」という事であると、経験者である私の後輩は語ります。私の後輩の派遣社員経験については、「派遣社員から正社員に転職する」内の記事を参考にして下さい。派遣社員と中高年の紹介予定派遣の違い一般的に派遣社員としての働き方、就労形態のメリットとして、自分の好きな時間や職場の地域を選べる自分のペースで仕事が出...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク