中高年へプロからの求人応募書類アドバイス

キャリアを積んだベテラン中高年のスキルや業務処理能力をPR

中高年へプロからの求人応募書類アドバイス

若年層の求職者は当然ながら人材評価の対象となる職務経歴がなく、求人の応募では、その成長性が採用の鍵となりますが、中高年の場合は全く逆で、キャリアを積んでいるベテランとしてのスキルや業務処理能力が採用を検討する際に問われます。

 

求人側が中高年の求職者の人材価値を判定するのは、先ずは職務経歴書という自己PR書類です。もちろん、その後の面接も非常に重要なステージですが、先ずは書類選考に合格しないと面接に進めません。またルールに則った書き方をしないと、社会人としての完成度も疑われかねません。

 

転職や再就職支援を数多く扱うプロの意見、アドバイスには真摯に耳を傾け積極的に取り入れるべきです。

中高年へプロからの求人応募書類アドバイス 記事一覧

facebook はてなブックマーク