中高年の転職・再就職 - 30代に求められるもの

30代の転職・再就職に求めるもの

中高年と言うには、まだまだ若い30代での転職・再就職に求められるものと、30代ならではの転職時の注意点などをお伝えします。また私が30代での転職で行った事前の対策、準備、その結果や効果などの体験談をお伝えします。

30代で転職を検討し自分の人材価値を上げる努力を開始する

30代の転職・再就職に求めるもの

30代が中高年と言えるかどうかは別として、すでにベテランと領域に入っている年齢層ですので、転職や再就職を考える場合には40代や50代の人と同じ意識を持つ活動をするべきです。同時に30代ならではの今後の伸びしろも自己アピールで強調をしましょう。

 

また終身雇用という考えがなくなり、逆にリストラが珍しくない近年の日本の社会において、今すぐに転職する必要がないという場合でも30代の頃から自身を守るためにイザという事態に備えておく、会社に勤務をしながらも転職を検討しケーススタディーをしておく、自分の人材価値を上げる努力をすることは決して無駄にはなりません。

 

自身の社会人としての客観的な価値を把握し、さらにブラッシュアップするためにも転職について考えてみることをお勧めします。

30代の転職・再就職に求めるもの 記事一覧

30代の転職 #1 即戦力と将来会社を背負う為の更なる成長


即戦力と成長

30代の転職・再就職で求められるものは、20代を卒業した戦士としての即戦力、また30代という若さに期待される事として失敗から学ぶ成長、常にチャレンジする成長です。アグレッシブな面を強調しプラス評価を得ましょう。
 

続きを読む

 

30代の転職 #2 フレキシビリティーと独自の若く新しい観点


フレキシビリティーと新しい観点

30代とその後の中高年との違いは、転職・再就職先の企業カラーを守る事も変える事も出来るという点です。行動力、成長性、フレキシビリティー、新しい観点が30代の転職・再就職に求められる要素であり醍醐味と言えるでしょう。
 

続きを読む

 

社会的な価値を上げる自己研鑽に努める / 30代の転職経験から


社会的価値を上げる自己研鑽

私は30代で2度の転職を経験していますが、客観的に高く評価される職務経歴を持っていなかった1回目の転職の際、私は自分自身の社会人の価値を上げるために英語を猛勉強しました。自分自身と対外的な効果で価値のあるものでした。
 

続きを読む

 

転職時の社内外に対するそれぞれの不安 / 30代の転職経験から


社内外に対する不安

30代前半の転職で英語を習得し自信を付け転職した私ですが、社外、社内に対する転職の不安はありました。社内への不安が大きかったのですが結果的に何の苦労もトラブルもありませんでした。秘訣は30代という若さと考えています。
 

続きを読む

 

転職先では10を言われたら20をする / 30代の転職経験から


10を言われたら20を

30代の転職で不安を抱くのは当然です。30代の転職は賭けです。自分の可能性に対する賭けです。若さを持って、転職先では10の業務命令に20の成果を返すという意気込み、取り組みで挑む事が求められ、それが転職成功の鍵です。
 

続きを読む

 

類似の異業種への転職も選択肢に加える / 30代の転職経験から


異業種も選択肢に

30代という若い世代の転職では自分が経験している業界、業種内での転職に拘らず、類似性があり自分に対応能力があると判断されるならば、異業界、異業種への転職も選択肢に加える事をお勧めします。30代ならではの転職特権です。
 

続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
転職・再就職支援サービス一覧 転職・再就職の成功に不可欠な支援 今すぐ転職・再就職したい中高年へ

転職ネット powered by TrendLead