30代の転職・再就職に求めるもの

30代で転職を検討し自分の人材価値を上げる努力を開始する

30代の転職・再就職に求めるもの

30代が中高年と言えるかどうかは別として、すでにベテランと領域に入っている年齢層ですので、転職や再就職を考える場合には40代や50代の人と同じ意識を持つ活動をするべきです。同時に30代ならではの今後の伸びしろも自己アピールで強調をしましょう。

 

また終身雇用という考えがなくなり、逆にリストラが珍しくない近年の日本の社会において、今すぐに転職する必要がないという場合でも30代の頃から自身を守るためにイザという事態に備えておく、会社に勤務をしながらも転職を検討しケーススタディーをしておく、自分の人材価値を上げる努力をすることは決して無駄にはなりません。

 

自身の社会人としての客観的な価値を把握し、さらにブラッシュアップするためにも転職について考えてみることをお勧めします。

30代の転職・再就職に求めるもの 記事一覧

facebook はてなブックマーク