ハローワークと転職支援サイトの違い

無料と有料の違いによる転職・再就職支援の内容の違い

ハローワークと転職支援サイトの違い

ハローワークは、求人に応募する求職者も求人を出す会社も無料で利用が出来る公的なサービスです。対して民間の転職・再就職支援サービスは、求職者は7無料で利用が出来ますが、求人をする会社にとっては有料のサービスです。

 

ここに2つの就職支援サービス内容の違いがあると言っても過言ではありません。人材を紹介し採用となれば成功報酬を請求する民間の転職支援は、対価に値するだけの仕事内容が求められます。

 

さらには採用する側、採用される側の両者共の満足を得られるように、あらゆる情報を収集し、採用となる実践的なサービスを展開しています。率直に言って、そのサービスは求人をする会社側も求職者も、ハローワークからは受けられません。

ハローワークと転職支援サイトの違い 記事一覧

取り扱う求人
ハローワークと転職支援サイトが取り扱う求人の違い

こちらの「転職サイトの無料支援は会社にとって1件数百万円のビジネス」でお伝えしているように、転職支援サイトやエージェント会社は、転職・再就職をする人には全て無料で利用が出来ても、人材を採用する会社にとっては決して安いビジネス・サービスとは言えません。場合によっては、特に年俸が高額な中高年の転職や再就職の場合では、募集し採用した会社は転職支援サービス会社に対して、数百万円もの成功報酬を支払うこととな...

続きを読む
求人を出す会社の調査
転職サイトは取引相手として求人を出す会社を綿密に調査

ハローワークが、たとえブラックのような会社の求人案件でも、いたって普通に求人情報を載せてしまう、求職者に紹介するのに対し、転職支援サイト、エージェント会社では、求人依頼を受けた会社の内容を徹底的に調査をするようです。私が経験したハローワークが扱っていたブラック企業の求人私の転職履歴「ブラック企業ならではの欺瞞だらけの会社と社長」の中の記事でレポートしていますが、私自身、ハローワークで紹介を受けた求...

続きを読む
民間の成功率が高い理由
民間の転職支援の方が転職・再就職の成功率が高い理由

転職支援サイトやエージェントを利用し転職や再就職に成功する人は、ハローワークで扱う求人よりも10%以上も多いとされています。ハローワークも、その現実を認めており、こちらの「中高年の転職・再就職では利用・活用出来るものは全て使う」にもありますように私自身、ハローワークで「民間の転職・再就職支援も積極的に利用して下さい」と勧められました。転職・再就職率の違いの1つに、私はカウンセリング体制の違いがある...

続きを読む
条件が良く安全
ハローワークに比べ転職サイトの方が条件が良く安全でフォーローも

こちらの私の体験記「ブラック企業ならではの欺瞞だらけの会社と社長」にも書きましたが、私がハローワークで紹介を受け面接に臨んだ会社の求人で、具体的にどのような詐欺的な事があったのか、ハローワークの求人票に記載され公表されていた会社内容、求人の条件と実際の違い、そしてハローワークのその後の対応について、具体例の1つとしてお伝えします。ハローワークでの架空の条件ハローワーク紹介のブラック会社その会社は、...

続きを読む
新しく詳細な求人情報
転職支援サイトの求人情報はハローワークに比べ新しくて詳細

ハローワークで求人を見つけ求人に応募された方なら、お分かりと思いますが、ハローワークの場合、自分が先ず求人情報を見つけその求人カードを持ち職員にチェックしてもらい会社に電話で連絡をしてもらいその後もしOKならば書類を送付する・または面接に行くという段取りとなります。つまりハローワークの職員は、その求人を出した会社の専属の担当でも何でもなく、どんな求人案件でもその都度対応しているわけです。良い意味で...

続きを読む
社会保険の加入確認
ハローワークの求人は会社の社会保険の加入の確認が必要

ハローワークを利用された方はご存知と思いますが、労働災害保険や失業保険に加入していない会社でも、ハローワークは求人募集を受け付けます。怪我をしても、また会社が倒産し失業しても、何ら保証がされない就職、そして会社…そういうリスクのある会社でも、法人の登記さえしてあればハローワークは公的機関として求人の受理をします。私の経験各種保険加入の確認やはり当サイト管理人が実際に経験した事例ですが、1つの条件の...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク