中高年の転職・再就職 - ハローワークと転職支援サイトの違い

ハローワークと転職支援サイトの違い

転職支援サイトとハローワークは中高年の転職・再就職で必ず活用すべきサービスです。転職サイトとハローワークの紹介求人、仕事の成り立ち、安全面、タイムリーさなどの違いとそれぞれの特徴、メリット・デメリットを解説します。

ハローワークと転職支援サイトの違い 記事一覧

ハローワークと転職支援サイトが取り扱う求人の違い


取り扱う求人

ハローワークと転職サイトの最も大きな違いは、無料と有料という事でしょう。転職支援サイトの転職のプロのキャリアコンサルタントの転職・再就職への行動力・アドバイスはハローワークの職員には対応が出来ない内容です。

≫続きを読む

 

転職サイトは取引相手として求人を出す会社を綿密に調査


求人を出す会社の調査

ハローワークは公共サービスですから、どんな会社の求人でも受け付けます。ブラック企業であっても取扱いをし求職者に紹介をします。転職サイトはクライアントである企業を詳細に調査し、求人を取り扱うのでリスクが低くなります。

≫続きを読む

 

民間の転職支援の方が転職・再就職の成功率が高い理由


民間の成功率が高い理由

転職サイトやエージェントを利用し転職・再就職に成功する人は、ハローワーク利用者の成功者数を大きく上回っていて、ハローワーク職員も民間転職・再就職支援の利用する事を勧めています。その差はカウンセリングの差であると考えます。

≫続きを読む

 

ハローワークに比べ転職サイトの方が条件が良く安全でフォーローも


条件が良く安全

ブラック企業に関して私が実際にハローワークの紹介で転職した経験、またその後、ハローワークに報告した経験談をお伝えします。ブラック企業での就労に関してはハローワーク管轄では無く労働基準局の管轄であるため注意が必要です。

≫続きを読む

 

転職支援サイトの求人情報はハローワークに比べ新しくて詳細


新しく詳細な求人情報

ハローワークは、求職者が求人に応募する時点で初めて会社の状況を調べますが、転職サイトはリアルタイムで会社の応募動向をチェックしています。転職サイトには、新しい情報の入手、応募の無駄がないというメリットがあります。

≫続きを読む

 

ハローワークの求人は会社の社会保険の加入の確認が必要


社会保険の加入確認

ハローワークでは労働災害保険や失業保険に加入していない会社、登記されたばかりの会社でも求人案件を受け付けます。求人案件が多くない中高年の場合は、転職サイトとハローワークの両方のサービスを使うことが大切です。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead