中高年の転職・再就職 - 50代に求められるもの

50代の転職・再就職に求めるもの

50代は中高年で最も転職・再就職が難しいとされる年齢層ですが、人材に求められるもの、50代ならではの注意点を、転職を検討するケースと再就職を成功させるケースに分けて、私が50代で行った対策と結果の体験を交えお伝えします。

50代ではベテラン性に磨きをかけ普遍性のあるスキル習得にも挑戦を

50代の転職・再就職に求めるもの

50代の中高年人材に求められるのは、会社の規模や業界でも違いはありますが、専門分野の専門性が最も大きい要因となります。いわゆるベテラン中のベテランであることが求められ、社会的なニーズが高く専門性が専門的であればあるほど付加価値が高くなります。

 

その限定された専門性にプラスして持っていれば、より人材価値を上げるのが普遍性と汎用性のあるスキルで、その良い例が英語、英会話能力です。

 

仕事上で身に付く、また習得できるベテラン性と違い、英語などの普遍性のあるスキルは自己の努力なしでは身に付きません。50代でも決して遅くはありませんので、類似業種の求人も選択肢に加えることが可能となる汎用性のあるスキルの習得にもチャレンジすることをお勧めします。

50代の転職・再就職に求めるもの 記事一覧

50代の転職 #1 完成された社会人と徹底したプロフェショナルさ


完成社会人とプロフェショナルさ

50代の中高年の転職・再就職で求められるものは、それ以上本人に対する人材育成を一切必要としない完成された社会人としての働きと、キャリアを積んだ分野でのベテランとしてのプロフェショナルさ、オーソリティーさです。
 

続きを読む

 

50代の転職 #2 経営参加と見本となる厳格な自己管理能力


経営参加と自己管理

中高年の50代の転職・再就職では過去の実績をどのように反映するのかの立案能力が問われます。会社全体を見る広い視野と判断力が求められ、経営参加を求められる場合もあります。また健康面を含めた自己管理能力も問われます。
 

続きを読む

 

50代の転職 #3 年嵩が有利となるライバル会社への再就職


50代が有利なライバル会社への転職

スカウトやヘッドハンティングでの請われての転職を除き、50代という年齢層の中高年の再就職が厳しいのは現実です。しかし互いがライバルと認め合う会社への再就職では、50代までに積んできたキャリアと知識を活かす事が出来ます。
 

続きを読む

 

現状と転職先候補の徹底的な吟味確認 / 50代の転職経験から


徹底的な吟味確認

50代では転職と再就職を分けて考える必要があります。失敗が許されない50代で転職を検討する際には、現職の現状や待遇、将来性を総合的に確認し、更に求人オファーを徹底的に吟味し詳細を確認し決断する事が大切です。
 

続きを読む

 

レベルを下げた再就職先を候補に加える / 50代の転職経験から


レベルを下げた候補

50代の再就職活動では、前職の会社よりレベルを下げた再就職先を候補に加える事もお勧めします。会社規模や能力面のレベルが低い会社では50代が持つ職歴や技能がより求められ、高評価により再就職を可能にするケースがあります。
 

続きを読む

 

人事を尽くし再就職のチャンスを呼び込む / 50代の転職経験から


人事を尽くす

50代ではリストラなどで止む無く退職し緊急に再就職をする必要がある人も少なくありません。私もよく相談を受けますが、再就職の為にすべき事を知っていても実行していない人がいます。人事を尽くす人に優先してチャンスは訪れます。
 

続きを読む

 

日本レベルを欲する海外の再就職も視野に / 50代の転職経験から


日本レベルを欲する海外

50代で再就職先のレベルを下げて再就職の可能性が広げられるのは日本国内に限った事ではありません。海外には日本レベル、日本流を欲する企業が多々有ります。海外赴任、外国駐在も視野に入れ、プロと共に再就職活動をしましょう。
 

続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
転職・再就職支援サービス一覧 転職・再就職の成功に不可欠な支援 今すぐ転職・再就職したい中高年へ

転職ネット powered by TrendLead