中高年の転職・再就職 - 40代に求められるもの

40代の転職・再就職に求めるもの

中高年の真っ只中とも言える40代での転職・再就職に求められるもの、40代ならではの転職時の注意点などをお伝えします。私が40代での転職、再就職活動で採った対策、準備、その結果や効果などの体験を交えてご説明します。

40代の転職・再就職に求めるもの 記事一覧

40代の転職 #1 オールマイティーさと管理者経験に対する評価


オールマイティーさと管理者経験

40代の中高年の転職・再就職で求められるものは、企業の中核としてのオールマイティーさと言えるでしょう。但し、管理経験だけをPRするのはマイナスとなる、採用企業が管理職志向の応募者を敬遠する傾向があるので注意しましょう。

≫続きを読む

 

40代の転職 #2 プレーイング・マネージャーと管理職業務志向


プレーイング・マネージャーと管理職

40代の中高年で管理経験が有るにしろ、採用する会社が求めるのは単なるマネージャーでは無く、部下を管理、指導しながらも自ら最前線で指揮をし、自分もスタッフの一員として活躍するというプレーイング・マネージャーの役割です。

≫続きを読む

 

ナンセンスな35歳転職限界説 / 40代の転職経験から


35歳限界説

私は35歳転職限界説というモノを知りませんでした。55歳までに10回転職を繰り返した私ですが、35歳転職限界説とは無縁でした。49歳で初めて転職サイトに登録し、既に4回の転職をしていた私に即座に数件のオファーが来ました。

≫続きを読む

 

人材市場で付加価値が高い事を自覚する / 40代の転職経験から


高い付加価値

40歳代の転職では、40歳代が他の年齢層より人材市場で加価値が高い事を自覚する事が大切です。自分にマッチした求人オファーが多く寄せられる可能性が高く、多くの求人の選択肢を持つためにも多くの転職サイトを活用するべきです。

≫続きを読む

 

売り手市場で最も高く自分の人材を売る / 40代の転職経験から


売り手市場

30代、50代と比べてマッチングが高い求人オファーのある可能性が高い40代ですが、より良い有利な転職を望むのであれば、その時点での求人市場を見極める必要があります。その為には常に情報を多角的に収集する事が大切です。

≫続きを読む

 

外国語スキルは生涯に渡り有効な技能 / 40代の転職経験から


外国語スキル

40代でも自己研鑽、特にその後の50代でも活用出来る外国語スキルを身に付ける事をお勧めします。外国語スキルがあれば50歳代での転職、再就職で有利になります。また40代は公務員、団体職員も転職の選択肢に入れられます。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead