派遣エンジニアも転職・再就職活動の選択肢として加える

派遣エンジニアは幅広いスキルと経験を持つエンジニアの需要に対応

何も私は、エンジニアの方に派遣社員に成る事をお勧めしてるのではありません。

 

正社員として雇用され、得意とする分野で専門エンジニアとして働くこと、これはこれで価値もあり、また会社にもメリットをもたらします。

 

ただ派遣エンジニアという働き方にも魅力的なメリットがあるという事をお伝えし、転職、再就職の選択肢に加えることも価値があると考え、ご提案をしています。

 

 

リストラされた硬直化したエンジニア

社会が求めるエンジニアに

社会が求める
エンジニアに

余談に近いお話となりますが、私はリストラされたエンジニアも少なからず見ています。

 

彼らに共通していたのは、

  • 硬直化したエンジニア
  • 会社の利益より自分の嗜好を優先するエンジニア

であったという事です。

 

硬直化したエンジニアの方とは、自分の過去の業務、実績に拘り続け、新しいモノを受け付けない、拒否する、否定し続けるというスタンスの技術者です。

 

自分の嗜好を優先するエンジニアとは、自分が会社に雇われているという立場、会社に利益をもたらさなくてはならないという役割よりも、自分好みのエンジニアリング、または自分が自己満足する技術を優先させる技術者です。

 

リストラされたエンジニアでも、すぐに再就職を決めた人もいますが、そうでない人もいます。

 

上記のようなエンジニアでも人材ニーズが無いわけではありませんので、再就職が不可能という訳でもありません。

 

新しい技術を否定しても、それでも市場価値のある仕事が出来るエンジニアは転職も再就職も可能でしょう。

 

資金に余裕がある企業で、会社の利益に貢献しなくとも新技術を開発する業務を与える会社もあります。

 

また解雇されたエンジニアの方の中には、これ以上人から使われるのを良しとせず、自由に思いのまま仕事がしたいと独立して設計事務所や会社を創立したエンジニアもいます。

 

しかし自分が変化すること、進化することを否定し、尚且つ市場価値が低いエンジニアは社会が必要とはしません

 

エンジニアの転職・再就職と派遣

エンジニアが望み通りの転職、再就職を叶えるには、自分のスキルや経験を採用側が認める必要、また需要と供給のマッチングがあります。

 

それは時代、そして経済状況で刻々と変化する社会情勢、経済情勢に左右されるものでもあります。

 

今後も益々幅広いスキルと経験を持つエンジニアの需要は高まるばかりです。

 

エンジニアとしての市場価値を高め、より有利で希望にそった就職が出来るように、派遣エンジニアという選択肢を検討されることを、強くお勧めします。

 

条件で希望する企業への転職や、規模を問わず起業するなどのステップアップにも繋がります。

 

エンジニア転職支援サイトの派遣サポートサービス

尚、派遣社員という立場では社会保険に入れないと思われる方が少なくないようですが、派遣社員でも社会保険に入れます。

 

詳しくは、ALL ABOUTの「派遣社員の社会保険 Q&A 」を参考にして下さい。
https://allabout.co.jp/gm/gc/296014/

 

またエンジニア、技術者の転職支援サイト会社では、登録したエンジニアに対して、派遣社員の登録も行っており、さらに最新技術を身に付ける講習会なども無料で開催しています。

 

転職、再就職活動と同時に派遣エンジニアも検討される方は、こちらの「中高年向け転職・再就職支援サービス一覧」でご紹介していますエンジニア・技術者向けの転職支援サイトに登録されることをお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク