中高年の転職・再就職 - 20代・第二新卒を含む

20代 新卒では無い第二新卒を含む

20代で4回、30代で3回の転職経験、また特定労働派遣社員の経験もある、当サイト管理人の後輩で現在30歳代後半の私が、20代・30代の転職・再就職について私の転職・派遣社員経験からのアドバイスをお伝えします。まず、新卒では無い第二新卒を含む20代の方に対する就職・転職アドバイスをご紹介します。

20代 新卒では無い第二新卒を含む 記事一覧

20代は転職サイトの社会人経験無し専用カテゴリーから応募


社会人経験無しカテゴリー

職歴がない第二新卒を含む20代の方の就職活動には、新卒者でなくとも卒業生であれば利用できる出身学校の就職課が持つ求人、また転職サイトの既卒者、第二新卒を対象に絞ったカテゴリーの求人に応募する事をお勧めします。

≫続きを読む

 

新卒ではなくとも20代の若いパワーと将来性を求める企業は多い


パワーと将来性を求める企業

何かの事情で新卒枠を外れた20代の就職活動は、逆境での貴重な就職活動経験として必ず社会人となってから糧となります。この層をターゲットにする企業は多く、若さを武器とし、派遣社員から正社員を狙う選択肢も視野に入れましょう。

≫続きを読む

 

卒業した学校の就職課での卒業生対象やOBからの求人に応募


卒業生対象やOBからの求人

学校の就職課が扱う求人の中には、母校のOBが経営者や人事担当だったりする企業からの求人もあります。就職で困っている卒業生にも手を差し伸べてくれる卒業した学校の就職課を活用し、そこの求人に積極的に応募してみましょう。

≫続きを読む

 

20代での転職サイト登録は2~3つに絞る方が効率的


転職サイトは2~3つに絞る

20代の転職・再就職活動でも転職サイトは大いに利用すべきですが、中高年の場合と違い、登録するサイトは絞った方が効率的です。採用側に少しでも興味持ってもらうために、現在の志向性や前向きな姿勢を書きましょう。

≫続きを読む

 

20代の転職では経験より将来性が買われ職歴があれば有利


経験より将来性

どの業種でも30歳代手前までは、経験より若さによるポテンシャルを重視します。20代で数年の職歴がある人は、職歴があるという事は武器となる、社会人経験ゼロとは雲泥の差がある、という気持ちで転職・再就職活動をしましょう。

≫続きを読む

 

20代は会社で学べるものは学び石の上にも3年にこだわらず転職


会社で学べるものは学ぶ

20代であれば3年働いて転職を考えるのも良いですが、3年待たずに会社を見切ってしまうのも一つの手です。社会人としての普遍的な知識、同業界に転職予定なら基本的な業務の用語や流れは、在職中に覚えれるだけ覚えておきましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead