最期の転職・再就職先を辞めアフィリエイトビジネスで独立

独立しアフィリエイトを生涯のビジネスとする決心を

家内に、まだ会社勤めをするのかと聞かれた私… 不意を突かれた思いだった。

 

 

アフィリエイトビジネス

アフィリエイトを生涯のビジネスに

アフィリエイトを
生涯のビジネスに

アフィリエイトというビジネスを続け、そして成功するのだ!

 

月に20万円台の稼ぎと言っても、それは右肩上がりであった。

 

毎月21万円、23万円、26万円と増えていた。

 

また報酬をもたらしてくれるサイトの数も増えている。

 

1つのサイトからの収入がメインであった頃と比べ多寡は様々であるが、しかし複数のサイトから、それぞれ報酬がありその合計額が増えていた。

 

太い柱は1本であるが今は細くとも複数の柱が出来つつあったのだ。

 

今の取り組み方で間違いは無い…

 

全て条件は揃った

これからの事は分からない、しかし決して無計画では無い。

 

こうして中高年後半50代の真ん中、55歳で転職・再就職10社目となった外資系企業を退職、2013年7月末日、神奈川県のアパートを引き払い自宅に戻った。

 

その後、朝から夜までアフィリエイトビジネスに集注した。

 

もう再就職活動は、一切行わなかった。

 

貯まっていたポイントを利用してビジネスツールとしてパソコンもモニターも最新モデルに買い替えた。

 

もう後には引けない。

 

不安な気持ちはもちろん有った。

 

しかし不安がっても事態は好転しない。

 

成功しても成功しなくても、全ては自分の采配の結果、自分で納得し、自分で処理出来る。

 

経験も、ノウハウも、スキルも、モチベーションも、努力する能力も、そしてマインドも全て揃った。

 

成功するまで続けるのだから失敗は起こり得ない。

 

後はチャレンジ精神だけだ。

 

意外と早く結果は付いてきた。

 

アフィリエイトビジネス開始から1年半で月100万円の純利益

会社勤めを辞め自宅で専念したSOHOのアフィリエイトビジネスで、開始から2か月で40万円、3か月で最初の目標としていた月50万円の報酬発生に成功した。

 

20歳代から転職を繰り返した私は、55歳で最後に独立に転職したと考えている。

 

2015年1月に100万円超え

月100万円の報酬を得る事に成功

月100万円の報酬を
得る事に成功

50代真っ只中の55歳の2013年7月末に、自宅でSOHOとして専念したアフィリエイトビジネス。

 

あくまでもキャンセル分を含んだ発生ベースで確定ベースでは無いが、しかし8月の報酬合計が30万円を超えた。

 

その後も複数の柱を育てる事に成功し、9月の発生ベースの報酬合計額が40万円を超えた。

 

そして翌月10月には最初の目標に設定していた50万円を超える報酬となり、更にその後も報酬は増え続け、専業としてスタートしてから1年半の2015年57歳で月100万円超の純利益を達成した。

 

以降の記録は、こちらのサイト「アフィリエイト 生涯のビジネスとチャレンジ」となるが、本サイトのレポートとして、ここでは一区切りとしたい。

 

最期の転職先はアフィリエイトビジネスという考え

20歳後半から転職・再就職を繰り返し、最終的には50代後半までに10社への転職と再就職を経験した私であるが、このレポートを書いている時点で「転職とは!?」という問いに答えが出せない状態で居る。

 

様々な要因で、背景で、条件で転職をする会社員、そして再就職活動を強いられる人達…

 

何を以って成功と言うか失敗と言うか…

 

例えば私の現時点での私の10社目の転職先の外資系企業は、これ以上無いほどのブラック企業であった。

 

しかしブラックであるが故に、いつかは独立しないとならないと日々自分のビジネスに没頭出来た、精神も肉体も投入出来たのも事実である。

 

素晴らしい会社に満足出来る条件で就職する事、それは転職・再就職で成功と呼ばれるであろう。

 

先ずは、それを目指すべきだ。

 

しかし会社員には定年がある。

 

定年後は年金生活となるが、私が最後の転職として選んだアフィリエイトというビジネスを個人事業として行うことには定年は無い。

 

この世界からインターネットが無くならない限り、私には年金とアフィリエイト収入が終身の収入となる。

 

現時点での私の転職・再就職の答え、それは最期は終身の収入を確保する事と言えるかも知れない。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク