転職支援担当者から50代前半の転職活動の冒頭に受けたアドバイス

一社でも多く転職支援サイトに登録・人脈の利用・日経新聞・小まめに応募

転職のプロからの成功のためのヒント

転職のプロからの
成功のためのヒント

一部私が当サイト内でお勧めしている内容と重複しますが、中高年の方が転職・再就職活動を行うにあたり、私が50代の前半で実際に転職活動をスタートした冒頭に受けた、転職支援エージェント会社のキャリアコンサルタント、ヘッドハンターからの基本アドバイスをお伝えします。

 

アドバイス頂いた方も、立派な中高年世代の方でした。

 

以下、頂戴した文面をそのまま記述します。

 

転職のプロからの中高年の転職基本アドバイス

1社でも多くの転職支援サイト・人材会社に登録することが基本

自分の情報収集の「網」を極力広げて、1件でも多く情報を入手する、紹介を受ける、スカウトを受けることを心掛けて下さい。

 

人脈の利用・活用は転職成功率の確立が高い

本人の実績、背景など、貴方の事を詳しくご存知の方の紹介を受けるのは、とても有効な事です。転職したい本人に合った職場を考えて下さいます。また、このルートで転職・再就職が決まる確率が高いのも事実です。

 

日経新聞の求人欄の小まめなチェックを習慣にする

企業は、中高年の方が日経を読む傾向が強いと判断しています。そのため他の媒体と比べ、日経に重点的に中高年の求人広告を出していますので、チェックされる事をお勧めします。

 

転職支援サイト・人材会社の求人募集案件を小まめに見て応募

複数の転職支援サイトが、それぞれ違う求人案件を持っています。ご本人がご自分に合った案件を見つける可能性が一番高いと考えます。

 

以上、中高年の転職・再就職活動での基本的な心構えとして覚えておく、また実践するようにしましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク