中高年の転職・再就職 - 転職支援サイトでの注意事項

中高年の転職支援サイトでの注意事項

転職支援サイトを活用するにあたり担当者と上手に付き合うため中高年者が注意すべき事、覚えておくべき事をお伝えします。転職・再就職を成功させるために積極的に行うべき事、プロに任せるべき事、精神面で注意すべき事などを紹介します。

中高年の転職支援サイトでの注意事項 記事一覧

中高年を求人をする企業側の目的・背景・意図を読み取り転職活動を


求人企業側の目的・背景・意図

中高年の人材募集には、必ず付加価値が求められます。中高年が持つ付加価値を発揮して満足する転職・再就職に成功するには、分野違い、畑違いの求人は優先するべきではありません。遂行する気持ちになれる業務で求人を探しましょう。

≫続きを読む

 

転職支援担当者から50代前半の転職活動の冒頭に受けたアドバイス


活動の冒頭に受けたアドバイス

私が50代で転職活動をスタートした冒頭に受けた、転職サイトの中高年世代のキャリアコンサルタントからの基本アドバイスをお伝えします。転職・再就職活動の基本的な心構えとして覚えておき、実践する事をお勧めします。

≫続きを読む

 

求人と応募のマッチングは自分で勝手に判断せず転職のプロに任せる


求人と応募のマッチング判断

私が経験した求人応募の事例を紹介します。自分ではマッチングしないと判断したオファーでも、転職のアマチュアである自分で勝手に判断することは避ける、マッチングは転職のプロに任せる方が賢明と言える事例を紹介します。

≫続きを読む

 

転職サイト担当者にフォローを依頼し求人企業へも直接コンタクト


求人企業へ直接コンタクト

求人案件に応募し書類審査で合格面接を受け、最後の採用か不採用かの結果待ちとなったならば、オファーしてきた転職サイト担当者にしっかりとしたフォーローを依頼し、常に同じ情報を担当者と共有し、良好な人間関係を作りましょう。

≫続きを読む

 

求人の応募要項・条件が変更・キャンセルとなる場合もある


求人応募要項・条件の変更・キャンセル

中高年向けの求人では、求人を出す会社の方針変更で応募要項・条件が変更となる場合もあります。ですから応募要項で条件が1つだけ合わない求人は検討対象にすべきです。私が経験した応募条件が変更となった求人の事例をご紹介します。

≫続きを読む

 

不採用・不合格は希望通りの転職・再就職を手にする為のステップ


不採用・不合格はステップ

採用条件が厳しい中高年の転職・再就職では、求人に応募しても不採用の通知を受けることは避けられません。不採用となった求人案件は縁が無かった、そして最後に素晴らしい転職先に採用されるためのステップの1つと受け止めましょう。

≫続きを読む

 

中高年向き求人が少ないと悩む前に可能性を見つけ果敢に挑戦


悩む前に果敢に挑戦

中高年の転職・再就職活動では求人案件が無い、少ないという現実に直面します。しかし求人要項の年齢制限のプラス5歳までは許容範囲である場合が少なくありません。私が転職サイト、ハローワークで経験した年齢制限の実例をご紹介します。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead