8社目② 50代 再就職とパワハラ解雇

待機期間も採用の可能性を上げるためのアクションを考え続けた

8社目② 50代 再就職とパワハラ解雇

正式な採用決定までに非常に長い時間を要した転職9社目となる外資系企業ですが、待たされている期間でも私は、どうようなアクションが採用の可能性を少しでも高めるか、どうすれば採用に一歩でも近づけるを考え続けました。

 

採用する側になって考えました。こういったレポートを出してくれば採用しようという気になる、こういった態度を示せばよりプラスになる、それを相手の立場になって考え、入社後に行う営業戦略を作成し、さらに自分の熱意を採用決定者に伝えました。その結果、正式な採用通知を受け取ることが出来ました。

 

しかし最初から感じていた違和感は最期の最期まで払拭できず、この転職も6か月後には残念な結果に終わってしまいました。

8社目② 50代 再就職とパワハラ解雇 記事一覧

知人への協力依頼
知人の全面的な協力を確保し外資系企業への再就職準備を整える

2回目の面接を終えた大阪の外資系企業を出て、やはりすぐに外資系専門の転職エージェントKさんに電話を入れて、来週の再度の面接などについて報告し、また我家にも電話を入れたが家内は留守だった。地下鉄、そして新幹線に乗りながら次にすべき事を考え続けた。先ず、昔からの仕事上で親しい知人に今回の事の相談を持ち込み、アドバイス、協力、参加を依頼する…何故なら、その方は、私の転職先8社目となるであろう会社が最も優...

続きを読む
もう1つのオファーは保険としてキープ
もう1つの再就職オファーのキープと採用後の営業戦略レポート

大阪の外資系企業の求人を紹介してくれた転職エージェントの方に電話を切った、その数秒後、もう1つの求人案件である名古屋営業所の所長をオファーしてくれた転職エージェントの方より電話が入った。内容は、面接の日時のセッティングが遅れて申し訳ない、そして当初は大阪で面接を予定していたが遅れてしまったので今、名古屋で面接が出来るようにアレンジしている、という報告であった。保険としていたオファーの連絡もう1つの...

続きを読む
第3回目の面接日程連絡
外資系企業からの3回目の面接日程連絡と会社代表への直訴

再就職先として決めた外資系企業での3回目の面接予定日とされていた1日前となった早朝の7時、やっと会社代表のHNさんからメール、しかも携帯からの英文メールが来た。内容は、相手のフランス人マネージャーとまだ連絡が取れない、時差の関係で連絡が取れるのは今日の夕方となるが、それまで待って欲しい、もし相手の都合が悪い場合、TV会議は延長します、尚今自分が使用しているのは最新の携帯電話であるが、日本語でメール...

続きを読む
正式採用通知日の確約
ほぼ満点の3回目の外国人との面接と正式採用通知日の確約

8社目の転職先候補での3回目の面接は、フランス人マネージャーを相手にTV会議システムで行われた。面接の最後にフランス人から最適任者である事を確信したと言われ、私は100%採用を確信し、その後会社代表と面談をした。第3回目の面接をTV会議システムで行う1時間という時間で予定されている外資系企業でのフランス人マネージャーとのTV会議面接がスタートした。画面の相手のフランス人の手元には、私のレジュメ、そ...

続きを読む
正式採用通知
外資系専門転職支援エージェントより正式な採用通知を受ける

転職先とした8社目の会社代表が約束した正式採用通知期日から4日が過ぎたが、何の連絡も無かった。そんな中、保険としてキープしていたもう1つのオファーの関して、面接の日程が決まったのでスタンバイをお願いしますと連絡が来た。外資系企業以外は再就職先候補としていない自分に気が付く正式な採用の連絡の遅れ、それは採用が決まったら家内と旅行に出かける日程が決まらない事となるので、それが一番辛い。何故なら家内、家...

続きを読む
正式採用通知後の緊張感
正式採用通知の受領と再就職半年後の事実上のパワハラ解雇

この日を、この瞬間を、どれほど待ち侘びたか…ただ外資系専門転職エージェントのKさんは、「給与の条件が少し食い違いがあるようです… 詳細は、また追って連絡しますし交渉もします。 しかし正式な採用、それは間違い有りませんのでご安心下さい。」家内に正式採用通知を知らせる採用採用され緊張感を持つ私は、もちろん給与などの条件が気になったが、私が提示した金額より大幅に下回らないならば条件を受け入れるつもりであ...

続きを読む
会社代表と矛盾する業務命令
矛盾する会社代表と上司の業務命令と雇用と待遇条件の変更

私個人としては、非常に遣り甲斐を感じて外資系企業での勤務、そして営業をスタートしたが、もともと、さまざまな疑問を抱えていた。何故、私の正式採用が3ヶ月以上も掛かったのか?何故、大阪に単身赴任でも、会社から何もお金の援助が無かったのか?何故、直属の上司である日本に滞在するフランス人と会社代表の方針が、ことごとく異なったのか?疑問だらけの外資系会社の雇用矛盾する2つの業務指示その2人の違った指示、方針...

続きを読む
会社代表のパワーハラスメント
バラバラな業務命令内容と会社代表からのパワーハラスメント

私の転職・再就職先8社目となる外資系企業の、フランス人上司と会社代表の私への業務命令は、会社がまだアクセス、アプローチしていない潜在顧客を訪問する事、今までに数年アクセスルートを見いだせなかったアクセスルートを探す事であった。それが私のメインの仕事であったが、日本全国にある100件近い未訪問の顧客リストの中で、フランス人の上司からはA社、B社、C社を最優先に訪問しなさいと指示を受ければ、会社代表か...

続きを読む
ブラック的パワーハラスメント解雇
会社都合という好条件でのブラック的パワーハラスメント解雇

その役員の方に依れば、そもそも会社代表HN氏は、新しい製品、しかも自社製品では無く、株を保有する海外の親会社から「売れ」と押しつけられた海外製品を、日本で精力的に販売する意思など無かった、という背景があった。会社でNo.2の役員の方からの謝罪と教えられたブラックシナリオその会社は自社製品販売で非常に高い利益を上げている社歴を持っており、それはまさしく会社代表の誇りであり、3代目の雇われ会社代表HN...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク