転職・再就職活動失敗レポート作成と運用

各支援サービスによってオファーされる求人のマッチング度が違う

転職・再就職活動失敗レポート作成と運用

当サイト管理人が最も多くの転職支援サービスを利用していた時は、一日に幾つもの求人オファーメールやスカウトメールを受け取りました。それらの求人は、マッチング度においてさまざまなレベルでしたが、当然ながらマッチング度が極めて低い求人はありませんでした。私の登録時の条件や希望のフィルターを通してのオファーですから、当然と言えば当然です。

 

しかし各支援サービスがオファーしてくる求人でも、常にマッチング度が高い求人を紹介するサービスもあれば、そうではないサービスもありました。取捨選択している担当者のレベル、または会社の方針での差であると思われますが、マッチングの高さは求職者本人に直接関係することです。

 

どのサービス、または担当者が最も自分にマッチしているか、慎重に精査することも転職・再就職活動の一環であると私は考えます。

転職・再就職活動失敗レポート作成と運用 記事一覧

facebook はてなブックマーク