外資系企業の求人は中高年向きで有利

多くの日本人が検討も内容もチェックしない外資系企業の求人

外資系企業の求人は中高年向きで有利

外資系企業がベテランの人材を欲するのは何も日本だけではありません。例えば米国に進出した日本企業も、アメリカの商習慣の知識が豊かで、客先に対する人脈があり、米国の習慣や風習を身に付けている人材を欲し、現に有効に活用をしています。

 

社会人として、ビジネスマンとして完成された人材を外資系企業は必要とします。それは、あらゆる面で即戦力と成り得る人材だからです。海外から日本に進出した企業であるからこその事情です。

 

さらには、多くの日本人が外資系企業と聞いて求人の内容さえも精査しない、外国との取引、外人と共に仕事をする、英語を使い英語で話すことに対してアレルギーを持つ状況の中で、中高年が転職・再就職の候補に外資系を入れることは必ず有利となります。

 

英語などにアレルギーがない方はもちろん、外国語スキルがないという中高年でも、それぞれの求人内容だけはチェックしてみることを強くお勧めします。

外資系企業の求人は中高年向きで有利 記事一覧

外資系企業と英語
外資系企業の求人でも必ずしも英語が必須とは限らない

私の50代での転職経験レポート「求人案件の応募要項と転職・再就職希望する内容とのマッチング」以降の体験記でもご紹介していますが、私は今までに2社、外資系の会社に転職をした経験を持っています。そのうち1社は知人の紹介でしたが、もう1社は外資系専門の転職支援エージェント会社からの求人紹介でした。外資系企業でも英語は必須とは限らない外資系でも英語は必須では無いその外資系の2社での勤務経験から言えるのは、...

続きを読む
外資系企業求人が有利となる背景
外資系企業の求人が中高年向けで有利となる背景と理由

私の個人的な考えではありますが、外資系企業、特に日本に進出する、日本での市場を開拓したい外資系企業の求人は、様々な求人案件の中でも中高年向きであると思います。中高年にはチャンスとなる外資系企業の求人案件が存在します。日本に進出する外資系企業が欲しいもの外資系で中高年に期待される要素何故、日本に進出する外資系企業の求人が中高年向きなのか…それは外資系企業が、経験豊富な人材を求めるからであると私は判断...

続きを読む
外資系企業の経営資源
外資系企業が本国から日本に持って来られない経営資源

昔から大切な経営資源として挙げられる「人・モノ・金」、日本に進出する外資系企業の求人が中高年向きというのは、まさしくこれらの「人・モノ・金」のうちの、「人・モノ」に対するニーズと言えます。中高年に期待される人材教育・人材育成日本でしか手に入らない経営資源前頁でご説明した「人脈」、これも「人」という経営資源と言えますが、地盤の無い異国の地の日本に海外から進出した外資系企業が、会社経営をし発展させるに...

続きを読む
外資系企業と2の足
外資系企業の求人への転職に2の足を踏む中高年

本カテゴリーでは、外資系企業の求人も候補先として視野に入れて転職・再就職活動をすべきと提案しましたが、ここまで読み進めた中高年の方は何人居るでしょうか…率直に言って、少数派でしょう。私自身、こちら「外資系企業専門の転職・再就職支援サイトから求人オファー」にも書いたように長年、海外営業という仕事をしているにも関わらず、外資系企業への転職は当初考えつきませんでした。ましてや海外の仕事に携わった経験の無...

続きを読む
外資系も選択肢に
求人案件が多くない中高年の転職・再就職先に外資系も選択肢に

外資系企業は、この記事の表題のように何も100%外資という企業ばかりではありません。日本の企業との合弁であったり、単に資本参加しているという会社も少なくなりません。その場合、先のページ「外資系企業の求人でも必ずしも英語が必須とは限らない」でご説明した英語の必要性は、さらに低くなります。総務・経理などは全て日本語全て日本語の外資系従業員も私が転職し勤務した2つの外資系企業、1社は外資との合弁で、もう...

続きを読む
外資系企業での勤務経験
外資系企業での勤務経験は中高年の転職・再就職を有利にする

こちら「転職支援・人材紹介サービスに登録し多数の求人オファーを受ける」でもお伝えしていますが、当サイト管理人は中高年の年齢である40代で転職支援サイトに登録、その際も数社の外資系企業の求人オファーを受け、さらに50代で実際に外資系企業に転職し、2社の外資系企業で勤務をした経験を持っています。その私の2社の外資系企業勤務経験から言えるのは、外資系企業で働く事自体が自分を社会人としてキャリアアップさせ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク