今すぐに転職・再就職をしたい中高年が取るべき手段と行動

中高年は人脈・ハローワーク・転職サイト・エージェントの順に活用

当サイト管理人の私がもし今すぐに転職、特に再就職をしたい、すぐにでも仕事に就いて収入を得なくてはならない場合、こういう方法を迷う事なく取り実施するという手段を優先順にお伝えします。

 

それぞれのすべき事については、当サイトで順に詳細にご説明していますが、ここでは要点だけをまとめてお伝えします。

 

 

名刺の整理をし人脈を頼る

「転職・再就職で最も早く確実で頼りになるのは人に依る紹介」と私も転職支援サイト、エージェント、ヘッドハンターの方々からアドバイスを受けましたし、実際に知人にお願いをして、1日で再就職が決まった経験を持っています。先ずは自分が持つ人脈をフルに活用する、人に頼る、お願いをする事からスタートするようにお勧めします。

早く再就職するための手段

早く再就職
するための手段

 

転職支援サイトに登録

どれだけ時間が掛かっても、1社でも多くの転職支援サイトに登録するべきです。登録する転職支援サービス、求人サイトが多ければ多いほど、求人情報が多く入手出来る、最新の求人情報をメールで受け取れる、転職・再就職の可能性が広がるのは自明の理です。ハローワークと違い、全ての作業が自宅で完結しますし、再就職活動が24時間行えます。

 

中高年は転職支援サイト・エージェントに全て登録する

 

転職エージェントに登録

転職のプロのサポートを受けて再就職活動をするべきです。サポートしてくれる担当者は、求人を出す企業の内容だけではなく、面接官や経営者の性格や好みまで熟知をしている場合があり、それらの内部情報は必ず再就職活動、特に面接の場面で有益な情報となり採用の可能性が高くなります。また自分では気が付いていない、未知の業種の求人とのマッチングを教えてくれる場合も多々あり、意外な分野での求人紹介を受ける事も出来、求人選びの幅が広がります。

 

中高年がキャリアを持つ業種に関し転職支援プロに理解をさせる

 

ハローワークに登録

ハローワークにも登録をしないと閲覧が出来ない非公開の求人があります。一度登録すれば非公開を含めて、求人検索はインターネットを利用し自宅のパソコンで行えます。いつも求人を出しているブラック企業には注意をするべきですが、ハローワークの求人は中高年向きで早く採用が決まる中小企業の求人が多い傾向があります。高齢の方々も再就職で利用しているハローワークは積極的に活用するべきです。

 

ハローワークの非公開求人を閲覧するには登録が必要

 

転職支援サイト・ハローワークで求人検索

上記にご紹介した転職・再就職を早く決める手段を講じたら、最後は、それらの繰り返しです。

 

努力を継続する

  • 見落としている人脈は無いか、はたまた知人の紹介の、そのまた紹介で新しい知人を作るという努力をする
  • 登録していない転職支援サイトや転職エージェントに登録し、転職・再就職のプロとコンタクトが取れるよう、またスカウトが受けられるようにする
  • 転職エージェントと個人面談し、再就職活動の指導を受け支援を依頼する
  • 自分が目指している業種でのスカウトを行うヘッドハンターに、求人の情報提供をお願いする
  • 転職支援サイトやハローワークの求人を、インターネットで徹底的に検索する
  • 求人に応募して不採用であっても決して落ち込まず最期に成功するための反省材料として次回の糧とする

これらを毎日繰り返し、1日でも早く再就職出来るように努力を継続しましょう。

 

次ページより、早く転職・再就職を決めるための、それぞれの活動の注意点などの詳細をお伝えします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク