転職支援のプロと直接面談し個別に適切な指導を受け転職活動を有利に

転職成功をサポートする担当者と会い中高年らしいPRをし支援を依頼する

前ページでお伝えした職務経歴書ですが、最初の転職支援サービスの登録時点で完璧な書類とする事を心掛ける必要はありません。

 

完璧を期するのは良い事ですが、率直に言いまして、完璧な職務経歴書を一人で作成するのは不可能に近いと言っても過言ではないでしょう。

 

転職支援サイトやエージェントのプロのアドバイスや添削で、徐々に完成度を上げて完璧を目指せせば良く、最初から完璧な職務経歴書を作成する事に、多大な時間と手間を費やすよりも、早く転職・再就職を決めたいならばスピードと効率を重視しましょう。

 

時間を掛け良く考えてから走り出すのでは無く、後述しますように転職・再就職のプロの指導を受け、走りながら考える、改善を加え続ければ良いのです。

 

 

転職支援サイト会社のアドバイザーと面談する

転職アドバイザーと直接面談

転職アドバイザーと
直接面談

あまたある転職支援サイト、転職エージェント会社には2つのタイプがあります。

 

1つは求人案件を紹介するだけのサービスサイトで、基本的に独力で自分にマッチすると思われる求人を探し自分自身で求人に応募する事となります。

 

もう1つは転職活動をスタートさせるにあたり、その会社に所属・登録しているエージェント・キャリアコンサルタント・ヘッドハンターと直接に面談し、貴方の事を詳しく理解し、適切なアドバイスや実際の転職先、求人を紹介してくれるタイプです。

 

もちろん急いで転職・再就職をしたいと望むならば、後者の直接に面談できるタイプの転職サポートであるエージェントタイプを活用すべきです。

 

転職・再就職の初心者であるならば、なおさらこの支援サービスは有益なものとなります。冒頭に書いた完成度の低い職務経歴書も、直接の改善指導を受けることが出来ます。

 

書類審査合格後の面接に関しても、求人をする会社に合わせた個別指導を受ける事が出来ます。

 

私自身、求人応募の書類作成に、また面接に対して適切な指導をプロのエージェントから何度も受けています。

 

土日祝日の面談を予約する

転職サポートサービスで、直接相談、指導を行う転職エージェント会社では、在職中の転職希望者を考慮して、平日の夜、土日、祝日での転職相談に対応しています。

 

直接の相談・指導では、経験と希望にマッチした求人の紹介から、今後のキャリアの相談、応募書類の添削、応募する企業ごとのアドバイス、企業別の面接対策、さらには企業との待遇交渉を代行してもらうなどのサービスが受けられます。

 

実際に私も、「さすがプロ!」と、そのアドバイスには感銘を受け、また実際に非常に有益で、採用を手にした経験があります。

 

その詳細に関しては、こちらの「転職支援サイト・エージェントの内部事情通の貴重で有益なアドバイス」をご参照下さい。

 

尚、エンジニア・技術者向けの転職支援サービスでは、全て直接の面談・指導サービスを行っています。

また実際の転職エージェントとの面談については、以下の私の体験記を参考にしてみて下さい。

 

面談で転職・再就職への熱意を伝える

転職・再就職支援のプロであるエージェントの方と面談する際は、貴方の想い、考え、希望など全てを相手に伝え、その熱意を理解してもらいましょう。

 

それが出来るチャンスがプロとの直接面談で、そのチャンスは貴方が支援サービスに登録する事で初めて得られるチャンスです。

 

彼等も、転職・再就職を成功させるのが仕事ですので、貴方の熱意が伝われば間違いなく熱意を持って支援をしてくれます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク