即戦力のある中高年人材はハローワーク求人では即座に採用決定となる

ハローワークの求人案件は少数精鋭の即戦力が求められ即決で即終了する

中高年が持つ人脈を頼り情報の網を広げ転職・再就職の紹介を依頼する」で、会社経営する旧知の方に転職の相談をした私が、その日のうちに再就職を決めた事をご紹介しましたが、ハローワークの求人案件でも数日で採用された経験があります。

 

私の50代での転職でした。

 

 

何故ハローワーク求人は早く採用が決まるか

即戦力の人材を即決

即戦力の人材を即決

そもそもハローワークに求人を出す会社は、求職者には無料サービスでも、採用する会社には有料となる民間の転職支援サイトに求人依頼をする費用が出せないケースが殆どです。

 

その為、多くは中小企業で、また管轄ハローワークの地域内の中小の会社が求人を依頼します。

 

大企業では有能な社員が数名抜けたとしても、他の社員でカバーする事が可能なのに対し、中小企業は一人有能な社員が抜ける事で、その業務に大きな支障をきたします。

 

有能な社員の穴埋めは急務となります。

 

私の個人的な考えですが、これが中高年の求職者でもハローワーク求人では早く決まる要因であると受け止めています。

 

正確に言えば中高年向け求人というよりも、即戦力の急務な募集と言った方が良いかも知れません。

 

ハローワーク求人に応募し書類審査で合格となると、多くの場合会社代表との面接となります。

 

その会社代表が、「この人ならOKだ。」と判断したら、そこで即採用が決まります

 

このように、

  • すぐに活躍できる即戦力の人材が欲しい」という緊急性
  • 社長一人の判断で採用が決まる事

この2つの要因で私はハローワークの求人案件は決定までに時間が掛からない、早く採用か不採用が決定されると判断しています。

 

早く決まるからこそ早く募集が終了する

ただここで留意すべきは、早く決まるという事は、早く募集が締め切られるという事です。中小企業ですから、何十人という求人を出すケースは殆ど無く、せいぜい数人のケースが多くなっています。

 

もともと中高年求職者にとって、需要と供給のバランスが悪い環境です、条件の良い中高年向け求人は応募する人の数、そしてスピードも激しくなっています。

 

ウカウカしていたら、即日募集終了などというケースも少なくありません。

 

ハローワークの求人案件は、早く決まるというメリットがある故に、早く終わるという事です。1日でも早く転職・再就職を決めたいならば、機敏な行動と判断が求められます。

 

即座に行動するべきです。

 

ブラック企業の求人と実質の年齢制限のある求人に注意を

ハローワークの求人では、くれぐれもブラック企業の求人に注意をして下さい。

 

またハローワークの扱う求人では基本的に年齢制限を設けないようになっています。それゆえに、求人票には応募者の年齢に関する条件の記載がなくとも、実際は「40歳未満のみ」など年齢制限を設けている求人も少なくありません。

 

給料の上限が異常に低い求人の場合は、実質の年齢制限があり若年層のみを対象とした求人の可能性が高いです。

 

求人票に記載されている給料を目安にしてみて下さい。

 

尚、ハローワークのメリットについては以下のコンテンツ以降の記事も参考にして下さい。

以降からは、通常の中高年の転職・再就職に関するアドバイスとなりますが、転職を急がれる方も是非、ご一読される事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク