今すぐ転職・再就職したい中高年へ

中高年になるまでに培った全てを冷静に棚卸し整理をする

今すぐ転職・再就職したい中高年へ

1日でも早く転職をしたい、リストラされ無職となり緊急に再就職先を見つけたい…そういった中高年の方は決して少なくないでしょう。しかし、中高年の人材を対象とした求人が少ない、求人を見つけて応募しても不採用となる…

 

当サイト管理人も経験していますが、事態が好転しない状況に精神的に落ち込んでしまうこともありますが、先ずは自分がすべきこと、起こすべきアクションを実行しているかどうかを冷静にチェックしてみるべきです。

 

早く転職や再就職したい、落ち着きたいと焦る気持ちは理解出来ますが、自分が今までに関わった人、会社、仕事、業績や成果など、中高年となるまでに積んできている、利用ができる全てを棚卸して整理をしてみるべきです。

 

忘れてしまい失念していること、気が付かなったこと、今の年齢になって見出せる新たな可能性もある筈です。棚卸をし、優先順位を付けて行動を起こしましょう。

今すぐ転職・再就職したい中高年へ 記事一覧

すぐに取るべき手段と行動
今すぐに転職・再就職をしたい中高年が取るべき手段と行動

当サイト管理人の私がもし今すぐに転職、特に再就職をしたい、すぐにでも仕事に就いて収入を得なくてはならない場合、こういう方法を迷う事なく取り実施するという手段を優先順にお伝えします。それぞれのすべき事については、当サイトで順に詳細にご説明していますが、ここでは要点だけをまとめてお伝えします。名刺の整理をし人脈を頼る「転職・再就職で最も早く確実で頼りになるのは人に依る紹介」と私も転職支援サイト、エージ...

続きを読む
持っている人脈
中高年が持つ人脈を頼り情報の網を広げ転職・再就職の紹介を依頼する

1日でも早く今の会社を辞めて違う会社に転職したいと考える方には、それなりの事情や背景がある筈です。私にも経験がありますが、「こんなトコロに居られるか!」、「あんな奴の顔は二度と見たくない!」、「こんな社長のもとでは働けない!」、「こんな待遇や条件には満足できない」、と今の職場環境を全て否定し、会社を飛び出したい、そういった事も長い社会人経験の中では起こりうる事で、その気持ちは良く分かります。もっと...

続きを読む
人脈の活用の成功確率
貴方の実績・背景を知る人脈の活用は転職・再就職成功確率が高い

早く転職・再就職を決めたいならば、その時点で持っている自分の人脈を活用するという最初の手段ですが、私の人脈活用経験談を参考としてお伝えします。先ず、どういう人が転職・再就職活動に対し積極的に親身になってくれるか、支援をしてくれるかという事についてお伝えします。最優先すべき会社経営者転職先・再就職先の紹介をお願いするには、もちろんその方と人間関係、信頼関係が構築されていなければならない事は当然です。...

続きを読む
成功要因の内訳
中高年の私の転職成功要因の内訳と静的+動的な再就職活動の勧め

私の60歳までの11回の転職・再就職した経験で、それぞれの成功要因をまとめますと以下のようになります。4回 : ヘッドハンティング・会社からの直接オファー4回 : 人脈・親しい方から紹介を受けた2回 : 転職支援サイト・エージェントの利用1回 : ハローワークの紹介(但しブラック企業だった)最後のハローワーク紹介案件は、ブラック企業からの求人で転職に成功したとは言えませんので、実際にはヘッドハンテ...

続きを読む
中高年の求職者が1件でも多く紹介を受けるスカウトを受けるためには
中高年求職者が1件でも多く求人紹介を受けスカウトされるためには

早く転職・再就職を決めたい中高年を含む全ての求職者の方に強くお勧めするのが、転職支援サイト、転職エージェント会社の活用、中でも転職を成功までサポートするキャリアコンサルタント・アドバイザー・ヘッドハンターと称されるプロに対する自らの積極的な行動、働きかけです。当サイトで繰り返しお伝えしています中高年の転職・再就職に必須の民間の転職支援サービスの活用ですが、これから準備を整え、じっくりと転職活動をス...

続きを読む
ライバル会社が欲する中高年
キャリアのある中高年ほど早く採用されるライバル会社への転職

以下の当サイト管理人の60歳までの転職と再就職の経験談でもお伝えしていますが、私は勤務していた会社のライバル会社、もしくはライバルとなりうる会社へ転職した経験を幾つか持っています。4社目 30代 ライバル会社へ転職ライバル会社からのヘッドハンティング5社目 40代 転職サイト利用新卒で入社した1社目のライバルとなりうる会社6社目 50代 会社休業体制で転職4社目のライバル会社8社目① 50代 外資...

続きを読む
自分をPRする職務経歴書
多くの中高年求職者に埋もれないよう職務経歴書で細大漏らさずPRを

どんな事柄でも有益なヒントを得るために、「逆の立場で考える」という方法があります。高待遇の求人、中途採用募集では、中高年を含む多くの求職者が応募しますし、求人オファーやスカウトをする転職支援サービスのプロも、サービスに登録してある求職者の中から、マッチング度が高いのは誰かをチェックします。好条件の求人に対し、転職エージェントの方が、多くの登録者の中から貴方を選ぶためには、多くの登録者の中に埋もれて...

続きを読む
アドバイザーと面談
転職支援のプロと直接面談し個別に適切な指導を受け転職活動を有利に

前ページでお伝えした職務経歴書ですが、最初の転職支援サービスの登録時点で完璧な書類とする事を心掛ける必要はありません。完璧を期するのは良い事ですが、率直に言いまして、完璧な職務経歴書を一人で作成するのは不可能に近いと言っても過言ではないでしょう。転職支援サイトやエージェントのプロのアドバイスや添削で、徐々に完成度を上げて完璧を目指せせば良く、最初から完璧な職務経歴書を作成する事に、多大な時間と手間...

続きを読む
特定求人を受ける
積極的に中高年用求人に応募し転職支援担当から特定求人紹介を受ける

転職・再就職を考える中高年の方であれば「非公開求人」という求人はご存じでしょう。求人を出す企業が、求人をする背景などをライバル会社などに知られたくないため、求人を一般公開せず非公開にするというものです。しかし、そのさらに非公開求人の上のレベルの、転職・再就職支援サービス会社の担当者の個人の判断に委ねられた、担当者が「この人なら候補に成り得る」という求職者だけにオファーされる求人案件が存在します。非...

続きを読む
プロを選びコンタクト
中高年向きヘッドハンターが指名出来る転職サービスで活動経験を積む

こちらのカテゴリーでは、1日でも早く転職をしたい中高年の方へ、私のお勧めの活動方法をご説明していますが、中でもお勧めなのがヘッドハンターを指名できる転職支援サービスであるキャリアカーバーとビズリーチです。もともと年収の高い人を対象にしているハイクラス専門のキャリアカーバーとビズリーチですが、年収の高さは、ある程度年齢に比例します。つまり高年収を対象者とするということは、完全にイコールでは無いものの...

続きを読む
ハローワークの非公開求人
ハローワークの非公開求人にも中高年向け中途採用の人材募集は多い

ハローワークの求人に応募するには、先ず登録が必要です。こちらの記事「ハローワークの非公開求人を閲覧するには登録が必要」でもお伝えしていますが、ハローワークの求人募集でも非公開求人が多々あり、尚且つ、そのような非公開求人に中高年向けの中途採用の人材募集が含まれているケースが多くなっています。この非公開求人を閲覧するには、ハローワークへの登録が必要です。殆どのハローワークは土曜日もオープンハロワの土曜...

続きを読む
ハローワークの早い採用決定
即戦力のある中高年人材はハローワーク求人では即座に採用決定となる

「中高年が持つ人脈を頼り情報の網を広げ転職・再就職の紹介を依頼する」で、会社経営する旧知の方に転職の相談をした私が、その日のうちに再就職を決めた事をご紹介しましたが、ハローワークの求人案件でも数日で採用された経験があります。私の50代での転職でした。何故ハローワーク求人は早く採用が決まるか即戦力の人材を即決そもそもハローワークに求人を出す会社は、求職者には無料サービスでも、採用する会社には有料とな...

続きを読む
パソコンと健闘する中高年男性
パソコンスキルを身に付けていない中高年は人材評価が下がる

すぐにでも転職・再就職をしたいと考える場合、自分の実績や職務経歴、キャリアを棚卸をし整理する事が大切ですが、持っているスキルも整理して自己PRの要素としてアピールする事が大切です。自己PRの要となるコアスキルは「コアスキルを職務経歴書に記載し採用企業に与えるメリットをPR」で詳しくお伝えしていますが、ここでは現代では社会人として必須と言えるパソコンスキルに関して、中高年の方に注意をして頂きたいこと...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク