元巨人/巨人からのリストラを読んで

人にとって仕事とはを考えさせられた「巨人からのリストラ」

元巨人/巨人からのリストラを読んで

この世には様々な業種や仕事がありますが、プロ野球選手という職業、プロ野球という世界の中で働くということについて、全く知識のない方が大多数でしょう。しかし、働いて収入を得るという面では普通の仕事と同じであり、辞職や転職、仕事に対するプライドや生活の糧という面に関しても、さほど大きな違いはないようです。

 

人生の中で多くの割合を占める仕事に対する考え方、姿勢、自分の律し方、誇りなどなど、「人にとって仕事とは何ぞや?」に関して考えさせられた、「元・巨人 エリート集団 巨人からのリストラ」の大森剛氏の記事に関してお伝えします。

元巨人/巨人からのリストラを読んで 記事一覧

元・巨人 エリート集団巨人からのリストラ
「元・巨人 エリート集団巨人からのリストラ」大森剛氏の章を読んで

かつて巨人・大鵬・玉子焼きと言われ、プロ野球界で一番人気があり、トップブランドである巨人軍。巨人戦ともなれば、他球団はライバル心むき出しに、エース級をぶつけてくる。エリート集団のエリートエリート集団の巨人軍ファンも多いが同じ数くらいのアンチ巨人も存在するため、勝っても負けてもプロ野球界の話題の中心にいる巨人軍。2013年5月5日、東京ドームで長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞授与式が、華々しく行わ...

続きを読む
腐ったら負け
仕事・会社への不満と今後の自身のキャリアのためという考え方

大型スラッガーとして期待されるも2軍ではホームラン王などのタイトルも幾度となく取るが、一時的な活躍はするものの中々1軍には定着することができず、1998年、近鉄バファローズに移籍、翌年には故障もあり引退している。現在は巨人軍のスカウトである。不動の1軍メンバー万年2軍選手大森氏が入団した頃の巨人は、毎年のように優勝し、1軍も不動のメンバーで戦っていた。2軍でいくら活躍してもレギュラー選手が怪我でも...

続きを読む
実力で勝負し結果を残す
自分の仕事に対するスタイルは変えず実力で勝負して結果を残す

大森氏が入団して4年目に監督が、長嶋茂雄氏が就任する。その時、周りから「監督は元気がいい人が好きだから、気持ちが表に出したり、三振や凡打して悔しがったり、そういうのを監督にアピールしなくてはいけない。」と耳が痛くなるくらい聞かれたそうだ。実力で勝負して結果を残す実力勝負で結果を「自分は元々気持ちが表に出ないタイプ、“ お前みたいなのは使ってくれないぞ ”、と言われるたびに、監督の前で元気アピールし...

続きを読む
チャンスを待つという選択肢と挑戦
大企業でチャンスを待つという選択肢と新しい世界への挑戦と

「巨人軍」といえば野球に興味ない人でも「プロ野球で思いつく球団は?」と聞かれたら、ほぼ全員が最初に思いつくチームだし、日本人で知らない人はいないほどネームバリューがある球団。就職でも誰でも知っているいわゆる大企業は、いつの時代も学生の就職希望先として人気が高いし、世間的にも名の知れている企業に勤めてると羨ましがられたりするが、大企業に勤めている人が全員、今の仕事に満足しているわけでもない。巨人軍と...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク