倒産・リストラ・解雇での退職予防策にサイドビジネス・副業を

中高年からサイドビジネスで将来の自己防衛をする

現代の民間企業では、いつ会社が倒産するか、いつリストラされるか、解雇されるか、退職を余儀なくせざるを得なくなるか、誰にも予想出来ない、予断が出来ない事となっています。

 

それは中高年に限らず、どんな年代層でも同様です。

 

 

老後を考え副業に取り組んだ私

どんな会社でも、どんな年齢になっても通用する普遍的に価値のあるスキル、資格、特技を持つ人であれば、さほど心配は要らないかも知れませんが、それでも会社勤務を継続出来ない不慮の事故や病気という事も有り得ます。

 

また日本の年金システム自体、アテにならないと考える人も少なくありません。

 

私が、そうでした。

 

今すぐに再就職をしなくてはならない人は、生活の為に何を置いても積極的な行動を起こす必要がありますが、時間的な猶予があるならば、将来の転職の計画の有無に関係なく、サイドビジネス、副業を検討する事をお勧めします。

 

日本でも、従業員の副業を認め、会社以外の仕事をする事を勧めている企業もあります。

 

生涯に渡る収入源に

再就職せずアフィリエイトに専念

再就職せず
アフィリエイトに専念

私は将来の事、定年退職後の収入の事などを考え、年金に頼らない老後の生活、金銭的に余裕のある暮らしをしたいと考え、こちらの「最期の転職・再就職先を辞めアフィリエイトビジネスで独立」でもご紹介していますが、会社勤めをしながらアフィリエイトをサイドビジネスとして、会社勤務をしながら行っていました。

 

資金も殆ど不用で、自分のペースで進められる、また間違った手法を取らない限り、極めて失敗する可能性の低いアフィリエイトビジネスに取り組みました。

 

会社勤務をしながら、1日に2時間ほどの時間を作り出しサイドビジネスを続け、結果として中高年の後半といえる55歳の時点で会社を退職し、再就職をせず、アフィリエイトビジネスに専念する事にしました。

 

副業をするしないは個人の考え方次第です。

 

しかし私のアフィリエイトビジネスは、70歳になってもでも80歳でも続ける事が可能で生涯に渡り収入を得る事が可能と考えています。

 

中高年と呼ばれる年齢になったら転職するしないに関わらず、不慮の事態、イザという時に備えて、自力だけで収入が確保できるサイドビジネスを検討される事をお勧めします。

 

以下の私のサイトも参考にして下さい。

 

アフィリエイト 生涯のビジネスとチャレンジ

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク