優秀な転職支援サービス担当者が中高年のアドバンテージとなる

1件目がNGでも優秀なキャリアコンサルタントは次も紹介してくれる

1つでも多くの転職支援サービスサイトに登録し、優秀なキャリアコンサルタント、担当者と巡り合うチャンスを広げること、これが中高年の転職・再就職で非常に大切なことであることは、私の実際の経験談からもご理解頂いたと思います。

 

 

最初からアドバンテージを持つことの有利さ

最初からアドバンテージを

最初から
アドバンテージを

貴方の転職・再就職を担当する支援サービス会社のキャリアコンサルタント、ヘッドハンターが有能で優秀な場合は、その時点で彼らの存在自体、サポートを受ける事自体が貴方のアドバンテージになるという事実…

 

同じ求人案件でも、スタート時点でアドバンテージを得ているのか、そうで無いか。

 

求人をする企業にも信頼されている、なので採用の面接で、プラスアルファのポイントを得ることが出来るか、はたまた、その逆か…

 

転職支援サービスのキャリアコンサルタントの人格次第です。

 

お世話になったロバート・ウォルターズのエージェントは実に優秀なエージェントでした。

 

私の転職体験談「外資系転職支援スタッフとの有意義な打ち合せと第1回目の面接」でお伝えしている面接前の打ち合わせなど、キャリアコンサルタントの優秀さを痛感した良い具体例と言えるでしょう。

 

また優秀なキャリアコンサルタントは責任感も強いので、もしも最初の求人案件が不採用となった場合でも、必ずまた次の案件を紹介してくれます。

 

貴方の転職・再就職が成功するまでコンサルタントをしてくれます、付き合ってくれます。心強い味方です。

 

要は転職支援サイトのキャリアコンサルタント次第

転職支援サービス会社に登録しなければ何も始まらない、しかも、その会社のキャリアコンサルタントの能力は分かりませんから、「下手な鉄砲」ではありませんが、やはり1社でも多くの転職支援会社に登録することが肝要だと思います。

 

転職サポートのプロでも、さまざまな人が居るようですが、優れたプロ、自分にマッチしたキャリアコンサルタントとの巡り合いが、如何に大切か、如何に中高年の転職・再就職成功の鍵となるか、ご理解頂けたと思います。

 

では、真剣に求人要項、応募する我々の書類をチェックをしてくれる、真面目なキャリアコンサルタントに巡り合うには、どうすれば良いでしょうか?任せられるプロを見つけるには、どうしたら良いでしょうか…?

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク