中高年は転職支援サイト・エージェントに全て登録する

職務経歴書データーをワード等で作成しコピー&ペーストで一気に登録

民間の転職支援サイト・エージェントサービスは全て無料で利用が出来ます。

 

職務経歴書などの書類作成の指導から、自分に合ったキャリアプランの提案、非公開求人の紹介、面接対策、待遇交渉まで、転職・再就職のエキスパートならではのサポート、サービスが無料で利用出来ます。

 

こちらの「中高年向け転職・再就職支援サービス一覧」でご案内している全てのサービスが完全に無料です。

 

唯一「ビズリーチ」は有料ですが、無料で全てのサービスが利用できる「お試し期間」を設けており、またその期間も登録する会員の年収で延長されたり、キャンペーン等で随時更新されています。

 

利用しない手はありません。繰り返しますが、今すぐ1つでも多くの転職支援サービスに登録し活用するべきです。

 

 

最初の転職活動は全ての転職支援サイトへの登録

全ての転職サービスへ登録

全ての転職
サービスへ登録

時間は多少掛るものの、基本的には登録出来る支援サービスには全て登録しましょう。

 

そして1件でも多くの求人情報が入手出来て求人オファーやスカウトを受ける環境を作りましょう。

 

どこの転職支援サービスでも、基本的に登録する事項は同じです。

 

希望の勤務地・職種・年収などを入力しますが、各サービスでスカウト・オファーメールを受領するには、ここでも職務経歴書を登録する必要があります。

 

こちらの「中高年の転職・再就職活動で最も重要なツールの職務経歴書を作成」の最後でご説明した、ワード・エクセル等で作成した職務経歴書のデーターが有効に使えます。

 

転職支援サイトへの登録のコツ

勤務した会社、それぞれの入社タイミング等の基本的な個人のデーターは、コピー&ペーストで簡単に入力が出来ます。

 

私も何度も経験していますが、同じことばかり書く、記入するのは根気のいる事ですが、エクセルやワードのデーターをコピー&ペーストで貼り付けていけば、簡単に複数の転職支援サイトに登録完了です。

 

時間や手間を省くため、以下の方法をお勧めします。

 

  1. 入力すべき事項をメモ帳・ワード・メールの下書きなどにタイピングする。住所、氏名、電話番号、メールアドレス、会社名等
  2. ネットで全ての転職支援サービス会社の登録ページを開く。PCで複数のブラウザ(画面)を同時に立ち上げて画面表示させる
  3. ①のメモ等からコピー&ペーストで全ての登録ページに貼り付ける。

 

時間、手間が省けるだけでは無く、入力ミスも防ぐことが出来ますので、是非実行するようにして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク