転職・再就職初心者にメリットの多い支援サービスのサポート

個別の求人に合わせた書類作成の指導を受け全活動が自宅で出来る

どの求人案件も、ほぼ100%が求人応募時に提出する「書類審査」からスタートします。

 

履歴書は当然ですが、自分が今までに社会人として、仕事としてどんな事をしてきたか、どんな成功を収めたか、さらに自分の得意とすることなどを、「職務経歴書」としてまとめ、自己PRとして提出するケースが殆どです。

 

更に外資系への応募ですと、「レジュメ」、つまり「英文での職務経歴書」も必要となります。

 

 

個別の求人に合わせた書類作成の指導を受ける

書類作成の指導

書類作成の指導

転職・再就職の経験が多い私の場合も最初は、その「職務経歴書」の作成にあたり、転職支援のプロの指導のもと作成しました。

 

具体的には私に求人オファーをしてくれた転職エージェントの方から指導を受けたのですが、まだ転職初心者であった私が自分の判断と考えで作成し転職支援サービスに登録した職務経歴書の、適切でない表現や箇所、また追加した方が良いところなど、添削をしてくれました。

 

ハローワークでも同様の指導は受けられますが、ピンポイントで狙いの会社に必要書類を提出する場合など、その会社を熟知する人のアドバイスほど有益で実践的なものは有りません

 

応募したい求人案件だけにマッチした、オーダーメイドの職務経歴書となります。提出書類の推敲、これも転職支援サイトの頼もしい無料サービスと言えます。

 

転職支援サイト、エージェントやヘッドハンターによる履歴書や職務経歴書の添削については以下の記事も参考にして下さい。

 

自宅で全ての転職・就職活動が出来る

求人をネット上で公開する転職支援サイトでの求人案件の場合ですと、求人への応募、必要書類の提出、その後の書類審査での合否の連絡など、それらの転職・再就職活動が全て自宅で行える、自宅で採用の結果連絡が受けられる、処理されるというメリットがあります。

 

履歴書等などの書類も、既に転職支援サービス会社に登録されている書類が求人応募と同時に転職支援サイトより、求人会社に転送され、わざわざ自分で郵送する、メールなどで提出する必要もありません。

 

やはりまた、ハローワークとの応募の違いとなりますが、ハローワークでの場合ですと求人情報はハローワークのWEBで検索可能ですが、求人応募そのものはハローワークまで行き、その時点でまだ求人をしているかの確認、紹介状の発行など必要な手続きを行う必要があり、多くの求職者で混んでいる場合は、その手続きだけで数時間を要する場合もあります。

 

事前に書類審査が行われる場合は、履歴書などを郵送しなくてはなりません。それらが全てインターネット経由で行える、自宅で処理がされる、時間とお金が節約出来る、これも見逃せない転職支援サイトの大きなメリットです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク