8社目① 50代 外資系転職サイト求人

外資系企業の独自のルールと手続きに戸惑いを覚える

8社目① 50代 外資転職支援サイト求人

50代の中高年になるまでに何度も転職と再就職を経験している私ですが、外資系企業を転職先の候補とした経験は初めてでした。非常にマッチング度が高い求人で、求人オファーをしサポートしてくれた転職エージェントの方の適切で有益なアドバイスもあり、採用される自信はあったのですが、しかし、最終決定となるまでの度重なる面接などに戸惑いを覚えました。

 

外資が入っている日本の企業ですから、海外に本拠をそなえる本社の意向や社内ルールが優先されるのは理屈では分かっていても、やはり戸惑いました。しかし、外資系企業に転職し働いた経験は、その後の私の有益なキャリアとなっています。

8社目① 50代 外資系転職サイト求人 記事一覧

求人案件の応募要項
求人案件の応募要項と転職・再就職希望する内容とのマッチング

外資系企業への転職・再就職を専門に支援するサービス会社からオファーされた外資系企業の求人、その会社は外資系ではあるが会社自体は日本のメーカーで、そこそこの規模であり社歴も長い。何より私が社会人に成り初めて扱った製品、最初の会社で営業成績でトップであった製品の営業マネージャーを求める求人案件でこれ以上は無いマッチングと言えた。1社目・2社目で経験を積んだ職務内容50代外資系転職支援その会社としては新...

続きを読む
外資系支援スタッフとの事前打ち合せ
外資系転職支援スタッフとの有意義な打ち合せと第1回目の面接

面接のため、大阪に向かう電車の中でも再度、英語での質疑応答を、イメージトレーニングをアタマの中で繰り返した。全く緊張する事なく、むしろワクワクしていた。日本語だろうが英語だろうが、自分の想いを全て投げかけるつもりだった。外資系企業専門転職支援サイト、エージェント会社のKさんとの事前面談外資系転職エージェントとの有意義な打ち合せ面接に先立ち、外資系企業専門の転職エージェント会社のKさんと、再就職先候...

続きを読む
3時間半の面接
3時間半の中味の濃い第1回目の外資系会社代表との面接

「ワクワクしていた」というセリフは、全く自分で用意していない面接での第一声で、それを口にした自分が一番驚いていた。50代の自分に、年齢にあった余裕がある事に気が付いたが、この素直な気持ちが面接自体を非常に打ち解けたものにしてくれた、それは間違いが無いと感じている。ただやはり面接は面接、それまでの私の業務内容の詳細、実績、さらに、それぞれの転職理由などを質問され、それらに全て、ありのまま回答をした。...

続きを読む
ビジネス界へのカムバック
ビジネス界へのカムバックを実感し世界が違って見える事を感じる

地下鉄の駅に向かいながら、まず外資系企業専門の転職エージェントKさんに電話を入れる。面接での経緯、会社代表のHNさんの言葉、その他を伝えると、やはりKさんも、「そうですか! 3時間半も! 普通は有り得ないですね! 迂闊なことは言えませんが、でもほぼ大丈夫でしょう!私からも、このあと、すぐにHNさんに電話を入れて感想などお聞きしてみます。 面接、お疲れ様でした!」Kさんの声も弾んでいた。世界が違って...

続きを読む
一日千秋の想い
一日千秋の想いで待つ採用通知と外資系会社代表からのメール

約束の10日を過ぎても連絡が来ない事を転職支援担当者に聞いたところ、会社代表がインフルエンザに罹っていた事が判明。転職・再就職成功という家内へのクリスマスプレゼントを諦め、そしてひたすら連絡を待つ事となる。辛い気持ちで諦めた家内への再就職成功というクリスマスプレゼント外資系専門転職エージェントのKさんから連絡が入った。「やっとHNさん、会社に出てみえました。 インフルエンザだったとのことです。です...

続きを読む
知人からの吉報
知人の再就職成功と会社代表に正式採用への働きかけメール送信

再就職候補とした外資系企業で、何らかの方針変更が成されていることは間違いが無く、このメールのコピーを人材紹介会社のKさんから受け取った時点では、心情的に悪い方ばかりに自分の考えが展開していた。もしかしたら… 求人自体が取り止めになる、キャンセルになるのでは…この話は、最初から無かったことにして欲しいと…ネガティブ思考に陥る50代最長の待機期間何故このような考えに陥ったかと言えば、私は既に求人自体が...

続きを読む
違う応募者の扱い方
保険とした転職オファーと転職・再就職支援で違う応募者の扱い方

50代の私にオファーされた、他の転職エージェントやヘッドハンターからの数件の求人は、消費財の海外営業マネージャー、建築構造物販売の営業所所長、工業製品用ソフトウェアの販売責任者、外資系総合商社のマネージャーであった。それらのオファーは、全てプロが私に提示してきたもの、なので断る必要、理由はどこにも無い。全ての求人オファーに対して、「進めて下さい」と回答するが、しかしマッチングという面で大阪の外資系...

続きを読む
ヘッドハンター・アドバイザーの意見
大切な転職・再就職支援担当者の意見と面接前の営業戦略書作成

非常に好印象で信頼が出来る、そう思わせるヘッドハンターの方、名古屋営業所の案件をオファーしてくれた、大手ではない、しかし地元密着型の中小の転職サポートサービス会社の方から、面接の日時設定が遅れていることなどのメールを受け取り、そのマメな対応に改めて感心し、ふと気が付いて今の自分の現状を、そのままこの人に伝えよう、そう考えた。悪く言えば再就職先として二股をかけている、その案件は昨年11月から保留とな...

続きを読む
第2回目の面接
外国人マネージャーとの第2回目の面接と3度目の面接依頼

この営業戦略レポートの内容で不採用ならば、再就職が出来ないなら、縁が無かったと諦めることも出来る、自分は最後まで頑張った…2ヶ月以上待たされて、首がもうこれ以上は伸びないほどまでに長く伸び、諦めた気分に何度もなり、しかし棄て切れなかった求人案件…自分の人生を賭けることの出来るフィールド…やるしかない、自分のために、家族のために、応援してくれる人のために…インド人マネージャーとの面接外資系企業のイン...

続きを読む
ライバルの失格
ライバル失格の情報と得られなかった会社代表からの採用の回答

現在、この会社が抱えている問題をブレイクスルーする営業戦略は私のアタマの中に出来上がっている、しかしそれを私が披露するのは従業員でも無い立場では如何なものだろうか…その事を、その思いを転職8社目となる外資系企業の代表HNさんに素直に伝えてみた。「貴方の思い、そして立場は理解出来ます。 しかし私としても、どうしても貴方が欲しいと考えています。 ですから最後にもう一回だけ、お願い出来ないでしょうか…?...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク