契約社員 50代 再就職活動の再開

一度の不採用を経て求人オファーを転職エージェントから受ける

契約社員 50代 再就職活動の再開

ブラック企業に1週間勤務し辞職した私は、やはり人脈を頼り契約社員という立場のフリーランスとなりました。幸いにもブラック企業を紹介したハローワークの恩情とも言える会社都合退社となったため、失業保険が即座に支給されたため、お金に困るという事態にはなりませんでした。

 

しかし計画していたプロジェクトが頓挫し、50代にして再度の再就職活動を開始しますが、最初に自分で見つけた国内メーカーの求人は、採用結果の通知を待たされるも不採用に終わります。

 

その後、対象となる人材が限定される、しかし私のキャリアに対してマッチング度が非常に高い、外資系企業の非公開求人オファーを転職エージェントから受け、その求人に応募することとなりました。

契約社員 50代 再就職活動の再開 記事一覧

facebook はてなブックマーク