7社目 50代 ブラック企業に転職

ブラック企業はブラック要素を隠蔽し分からないよう工作をする

7社目 50代 ブラック企業に転職

50代までに既に6回の転職を経験していた当サイト管理人ですが、まさかハローワークが取り扱い紹介する求人にブラック企業が紛れ込んでいるとは全く知りませんでした。

 

中高年という年齢層で生活のためにブラックな体質であることを事前に承知して、覚悟を決めて転職したり再就職をする場合は、その限りではありませんが、その後の転職や再就職の回数に制限がある中高年では、就職先がブラックであるかどうかは非常に重要な要素です。

 

さらに詐欺師がそうであるように、ブラック企業は自らのブラックな要素を狡猾に隠蔽し、外部からは分からないように工作をします。くれぐれも注意をして、出来る限り民間の転職支援を利用して調査をすることをお勧めします。

7社目 50代 ブラック企業に転職 記事一覧

欺瞞だらけの会社
ブラック企業ならではの欺瞞だらけの会社と社長

7社目への転職を決めた時の私には、友人の忠告、つまり「自分の跡を継いでくれと転職する者に軽々しく言うのはオカシイ」というアドバイスは杞憂に思えた、しかし結果として的中したと言えるだろう。意気揚々と出社した第一日目、初日なので会社での色々なスタンバイもあるだろうと、自分としては余裕を持ってと、始業時間よりも30分早く会社に到着した。初日から理不尽な事を言う社長50代ブラック企業に転職出社した私の顔を...

続きを読む
不信感
挙動不審なブラック社長の行動に募る不信と旧知の会社社長

1週間、その転職7社目の小さな会社に通ったが、毎日、会社の数少ない従業員から聞かされる実態に驚かされる日々であった。会社で2番目の古株で、唯一のエンジニアで設計者である人が、社長が不在のタイミングを見計らい私に、こう告げた。古株社員からのアドバイスますます募る社長への不信感「貴方のような人はここに居るべきでは無いと、個人的に思ってる。しかし貴方も食べていかなくてはイケナイ、だから、こういう会社でも...

続きを読む
契約社員
ブラック企業を退職し契約社員という独立と無職という立場に

新しく会社を作る計画があると私に告げた旧知の会社社長は電話で、こう続けた。「また先回伝えたように、新しい案件が顧客から具体的に出て来そうだ。 なので、こういうカタチではどうだろう。私の会社ともう1つ、やはり従業員10人ほどの会社の2社から運転資金を出すので、それで2社の代表営業をしてくれないか。実際に仕事を受注の際には、粗利の何パーセントかを、インセンティブで支払う、成功報酬も用意する。」ある会社...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク