中高年の転職・再就職 - 6社目50代 - 会社休業体制

6社目 50代 会社休業体制で転職

転職トラブルで失業し無職となった私を救ってくれた6社目の会社代表ですが、入社してすぐに受注予定物件のキャンセルで休業体制となり、約束された給与の減額が毎月続きます。やむなく7社目への転職を模索、50代の事です。

人脈を頼った中高年の転職や再就職の具体的な成功例

6社目 50代 会社休業体制で転職

当サイトの冒頭の記事「」でも紹介していますが、中高年の転職や再就職では人脈に頼った活動は非常にお勧めです。もちろん全てが成功するとは限りませんが、非常に進展も結果も早く出ます。

 

失業状態で無職となってしまい窮地に落ち込んだ私を救ってくれた会社経営者の大先輩ですが、世界経済の大きな「うねり」の前には、なす術もありませんでした。今でも、その大先輩にあたる会社経営者の方に言われた、転職した直後の「君を窮地から救ったつもりはない、来て欲しいから入社してもらった。決して勘違いしないで欲しい。」、そして辞職をする際の「こんな事態になって申し訳ない。」という言葉が忘れられません。

6社目 50代 会社休業体制で転職 記事一覧

エンジニアで経営者である先輩の会社に再就職するも休業体制に


エンジニアで経営者である大先輩の会社

私にとって6社目の勤務先となる会社は、優秀なエンジニアであり、経営者としても尊敬出来る大先輩が代表を務める会社であった。大型の海外プロジェクトの受注も内定しており、活気のある会社で活躍出来る事に私は喜びを感じていた。
 

続きを読む

 

失業した50代の私を採用した会社代表への恩返しと転職7社目


会社代表への恩返し

再就職した6社目は休業体制となってしまったが転職トラブルに遭った50代の私を救ってくれた会社代表への恩返しは果たしたつもりだ。休業で業務悪化していたが、日本とドイツの大手エンジニアリング会社2社と業務提携を実現させた。
 

続きを読む

 

採用された7社目への転職に対する友人からの忠告


友人の忠告

ハローワークで見つけた7社目となる転職先候補の社長と面接をした際、私はその会社の社長より、私の跡を継ぐ人材が欲しい、と言われた。その面接での会話の件を友人に伝えたところ、友人はその会社社長に疑念を感じると言う。
 

続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
転職・再就職支援サービス一覧 転職・再就職の成功に不可欠な支援 今すぐ転職・再就職したい中高年へ

転職ネット powered by TrendLead