5社目 40代 転職サイト利用

40代最期の49歳という中高年で再度の転職を検討

5社目 40代 転職支援サイト利用

転職先4社目で海外営業を担当した私は、海外ビジネスに仕事の遣り甲斐を感じ15年間勤務をしましたが、この会社でも社長の方針に同意することが出来ず確執が続き、そのために第一線から外され、会社や仕事に対して熱意を持つことが出来なくなり、40代最期の49歳という中高年の年齢で転職を検討をするようになりました。

 

それまでの私の転職は知人紹介であり、第三者であるプロからの求人情報や支援を介しての転職ではありませんでしたが、始めて民間のサービスを利用することとなりました。転職には成功をした私ですが、その後、迂闊にも転職のお誘いの話に乗り、それがキャンセルとなり、一時的に無職となり窮地に追い込まれてしまいます。

5社目 40代 転職サイト利用 記事一覧

人材紹介サービスに登録
転職支援・人材紹介サービスに登録し多数の求人オファーを受ける

転職先4社目で、第一線を任されている時は実に仕事の遣り甲斐を感じていた。しかし社長命令でサポート・マネージャーのポジションになり、第一線から立ち退かされた時、私は転職を考えはじめていたと思う。だが、当時既に49歳あった私。40代最後の自分の年齢では転職が成功する可能性は極めて低い、ましてや将来性のある異業種は無理かと半ば諦めかけていたが、インターネットでブログをスタートして以来、ネットの世界につい...

続きを読む
父の他界
転職の契機と5社目の会社に対する間違った先入観と思い込み

ガンで病床に伏している父にはガンの転移、また私が転職を検討しているという事実は伝えなかった、しかしその後始まった抗ガン処置は、みるみる父の体力、気力を失わせていった。こんなことなら、延命のための抗ガン処置を断るべきだったか…つくづく、そう感じたが、もう始まってしまったこと、中途半端にアトには引けない。父への最後の親孝行転職の契機となった父の他界最後の親孝行は、娘の二十歳の晴れ着姿を見せてやれたこと...

続きを読む
改善提案と新規引き合い案件
改善提案は無視され新規引き合い物件は対応拒否され雇用条件変更

常務の耳を疑う回答に私は、「いや、それでは遅すぎます。いや、もう既に遅れをとっています。無論イニシャルコストは必要ですが、そのソフトに慣れる、使いこなすにも時間は必要です。ですから、すぐにでも導入しましょう。」全て拒否された私の改善提案常務への改善提案装置を設計製作するサプライヤーでは、10年以上も前から常識となっているCADソフトの導入だけでは無く、色々な提案、改善案を常務に提示した。しかし、私...

続きを読む
転職オファー
タイミングが良い転職オファーと世界特許の技術に惹かれる

常務から九州での営業を依頼された時期、名古屋で開催されたマレーシア政府のセミナーに私は出席した。会社の海外展開も、私の業務の1つであったので、マレーシアの最新の状況を勉強しようとセミナーに参加したのだ。転職トラブルの始まり新しい転職オファーに魅力をそこで懐かしい人と出会うことになるが、その一瞬の出会い、懐かしさを感じて私がその人に声を掛けたこと、それが私の人生の最大のピンチを招くこととなった。その...

続きを読む
重大トラブル発生
5社目の辞職を決意するが転職トラブルで失業し無職に

6社目への転職を決めた自分は、あの時「安きに流れた」、「苦労を避けた、逃げた」と素直に自覚している。転職を決めた事を、会社に転職し来て欲しいとオファーしてきた、その時点では転職6社目となる筈の常務に告げた。常務のアメリカ出張重大な転職トラブル発生彼は満面の笑顔で、「明日から私はアメリカに1週間、出張です。 帰国したらすぐに詳細を決めましょう。 その日から会社に出社出来ますか?」「では、そうしましょ...

続きを読む
大先輩が代表の会社
大先輩が代表の会社に再就職をし1日で失業状態から脱却

転職6社目となる筈だった会社社長の反対で、私の転職は白紙撤回… しかし社長の意向を確認しなかった常務を恨む気持ちは意外と少なく、ただ自分の迂闊さ、そして人を見る目の無さを悔やむばかりであった。自分の迂闊さを深く悔やむしかし悔やんでいても、嘆いていても事態は好転などしない。失業、無職状態となった私は、転職活動ではなく再就職活動をする必要に迫られた。事の顛末を家内に話す時が、最も辛かった…「それで貴方...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク