中高年の転職・再就職 - 5社目40代 - 5社目 40代 転職サイト利用

5社目 40代 転職サイト利用

父の他界を契機とし40代で5社目へ転職しますが、ヘッドハンティングで次の転職先となる筈だった6社目への転職でトラブルに遭遇し失業し無職という立場になります。初めて活用した転職支援サービスと再就職についてお伝えします。

5社目 40代 転職サイト利用 記事一覧

転職支援・人材紹介サービスに登録し多数の求人オファーを受ける


人材紹介サービスに登録

転職先4社目で第一線から立ち退かされた時、私は転職を考えた。当時既に49歳であった私は、中高年である私へのオファーは多くないと自覚しながらも、転職サイトの何社かに登録をした。意外にも数件のオファーを受領した。

≫続きを読む

 

転職の契機と5社目の会社に対する間違った先入観と思い込み


父の他界

転職支援サービスサイトから数件のオファーを受領した私だが、父の存命中は転職を決断しなかった。癌であった父が他界し、それを契機として49歳で5社目への転職活動を開始し、数件受けていたオファーの1つに転職を決断した。

≫続きを読む

 

改善提案は無視され新規引き合い物件は対応拒否され雇用条件変更


改善提案と新規引き合い案件

5社目の転職先の社長ジュニアである常務に対して、様々な改善提案を行った。明らかにライバル会社に比べて立ち遅れている会社に必要な改善を提案したが、どれ1つ受け入れられる事は無かった。会社対応の悪さを新規顧客から指摘された。

≫続きを読む

 

タイミングが良い転職オファーと世界特許の技術に惹かれる


転職オファー

改善提案の拒否、九州への転勤、雇用条件の変更などを受け入れた転職5社目の私に、別の会社社長ジュニアである常務から転職して我社に来て欲しいというオファーを受ける。この時の私の転職判断は、人生最大のミスとなった。

≫続きを読む

 

5社目の辞職を決意するが転職トラブルで失業し無職に


重大トラブル発生

転職を決めた私に、約束されていた最初の出勤日の前日、オファーした社長ジュニアから電話が入った。今すぐに話しをしたいという彼に会うなり、我々の計画は実行出来なくなった、社長の同意が得られなかった、と告げられた。

≫続きを読む

 

大先輩が代表の会社に再就職をし1日で失業状態から脱却


大先輩が代表の会社

無職という立場から脱却し、早く再就職をしたいと願った私は大先輩である会社代表に面会した。私の転職トラブルの顛末を全て理解してくれた会社代表は、是非我社で営業をやって欲しい、入社して欲しいと言ってくれ、私を採用してくれた。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead