中高年の転職・再就職 - 3社目30代 - ヘッドハンティング

3社目 30代 ヘッドハンティング

私の転職履歴3社目を紹介します。転職した3社目は業績悪化により私の転職2年目に和議申請をし会社更生法の適応となりました。30代で4社目へのヘッドハンティングによるライバル会社へ海外営業部への転職をします。

3社目 30代 ヘッドハンティング 記事一覧

転職先3社目では赤字必至の海外事業部の営業課長に就任


海外プロジェクト担当営業課長

先輩エンジニアから受けたオファーの転職先、3社目で私は海外プロジェクト担当の営業課長に就任した。大規模な海外案件が、納期、金額とも切迫した状態で、特に受注金額が原価割れをしており、最初から赤字必至の仕事であった。

≫続きを読む

 

和議申請とライバル会社から転職のオファーを受ける


ライバル会社から転職オファー

会社の和議申請後、給与30%カット、ボーナス無しとなった私に、ライバル会社から転職のオファーが来た。完全なライバル会社の転職オファーに対して私は自分のプライド、そして後ろ指を指されたくない思いでオファーを半年断り続けた。

≫続きを読む

 

私に土下座して慰留を懇願した転職3社目の社長


土下座し慰留を懇願した社長

私の辞意に社長は、不払いのボーナスを私にだけは払うなどと言い土下座して慰留をした。しかし腐りきった会社役員連中と共に働くつもりは全く無く、40代で4社目への転職をした。後年、この会社は合併され役員は全員解雇となった。

≫続きを読む

 

様々な外国人顧客に対し適切に対応出来る処理能力を得た


外国人顧客に対する処理能力

英語と英会話を身に付ける事が出来た転職先3社目であるが、英語という言語だけではなく、机上では得られないスキルとして、様々な外国人顧客に対し様々な状況で適切に対応が出来る処理能力を、実体験で身に付ける事が出来た。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ

転職ネット powered by TrendLead